ゆきぽよの年収は?ゆきぽよのyoutube収入が凄いって本当?!母親・ミッシェルとの壮絶な過去が話題に!


最近バラエティーに引っ張りだこの『ゆきぽよ』さん。

目鼻立ちの整った可愛らしいビジュアルとギャル調のはっきりしたトークがウケて大人気です。

自身の濃いキャラクターに加え、お母さんは更なるファンキーっぷりを公開し、親子ともに話題になっていますね!

そんなブレイク中のゆきぽよさんですが、テレビ出演だけでなくユーチューバーとしても活躍しています。

自身の持つチャンネル『ちっぽよTV』ではかなり稼いでるんだそう・・・。

特にメイク関係の動画は相当な再生数を誇っているそうです。

今回はそんなゆきぽよさんの経歴と年収を徹底調査しました!





■プロフィール




本名:木村有希(きむら ゆき)
生年月日: 1996年10月23日(2019年11月現在23歳)
出身地:神奈川県
身長: 157センチ
血液型: O型

父親が日本人、母親がフィリピン人とスペイン人のハーフ、そして妹さんの4人家族です。

2012年に雑誌eggのオーディションで準グランプリになり、そのままモデルに。

ギャル系雑誌「egg」でモデルデビューして、その頃からギャル界で圧倒的な人気を誇っていたようです!

その後2年間雑誌モデルを務め、 6秒間の動画配信サービス「vine」では再生回数6000万回を超える記録をつくりました。

これにより、ゆきぽよさんは『ギャル界のカリスマ』と呼ばれるようになります。

そしてゆきぽよさんがテレビ局からオファーが来る位有名になったのが、「バチェラー・ジャパン」の出演です。

この番組はもともと2002年からアメリカで放送されていたもので、1人のハイスペックな男性を大勢の女性が奪い合う婚活サバイバル番組です。

なんと全世界に225カ国以上で放送されている国際的な人気番組です!

その日本版にゆきぽよさんは出演していたのですが、好感度ランキング1位に選ばれたのです!

その後、本家本元のアメリカ版「バチェラー」のスピンオフ企画「The bachelor winter games」に出演します。

彼女の自由奔放でズバズバ発言するキャラクターとは裏腹に、男性に健気に尽くす優しい姿が気に入られたゆきぽよさんは、 そこで雑誌モデルの時の若いファン層とは別のファンをつかみ、一気に人気に火がつきました。

ちなみにゆきぽよさん、アメリカの番組に堂々と出演していながらも英語は全く話せないそうですw

その度胸がまた好感もてますよねw

そして、今や雑誌やテレビのほかに、YouTuberとしても収入を得れるほど大活躍しているのです!



■ゆきぽよの年収は?





現在、芸能人としての収入がどのぐらいあるのか公開されてません。

しかし、 モデルやタレントとして露出がかなりあるので、月収100万円以上はあるのでは言われています。

月収100万円となると、年収は・・1,200万円!!

これだけでも凄いのですが、さらに自身のyoutubeチャンネル『ちっぽよTV』ではさらに稼いでいるようです!

そこではなんと、2017年からyoutube投稿を始め、1年3ヶ月の間で473万円くらいの報酬が出ているんだとか・・!

さらに、youtubeはゆきぽよさんがテレビに引っ張りだこになっている現在ではもっと高くなっていると思われます。

とすると、単純にタレント業年収1,200万円とYouTubeが仮に2017年の2倍となっていれば、900万円近くあるので、ゆきぽよさんの推定年収は・・2,100万円!!ということでした!!

わずか23歳で年収がそこまであるなんて、さすがカリスマです!

ゆきぽよさんはまだお若いですし、今後の活躍しだいで、さらに年収が上がって行く可能性が考えられます。

ユーチューバーを目指す子どもたちが増えているという事に納得してしまうほどの年収ですよね・・。



■母親・ミッシェルとの壮絶な過去が話題に!





強烈なキャラクターで話題になっているゆきぽよさんの母親・ミッシェルさん。

ゆきぽよさんが感謝しかないというほどの、母親ミッシェルさんとは一体どんな人物なのでしょうか?

フィリピンの田舎町で6人兄弟の4番目として生まれたミッシェルさんは、少女時代は芸能人を目指して、芸人事務所に入りレッスンも受けていました。

しかし、親の離婚で母親に引き取られ貧乏になります。

家計を助けるため事務所を辞めて19歳の時、出稼ぎのため来日しました。

ホステスとして働き始めたミッシェルさんですが、当時は日本語が全然話せなかったため毎晩泣いたといいます。

そして、29歳の時に会社員の男性と結婚、翌年にゆきぽよさんが生まれます。

父親はミッシェルさんがホステスを務めるバーに飲みに来たお客さんだったそうです。

ミッシェルさんは、当時からド派手でぶっ飛びママだったようで、角刈りにして髪をピンク色に染めたり、4歳のゆきぽよさんの髪を染めたりしたので、ゆきぽよさん曰く「ファンキー」ママだったようですw

ミッシェルさんの影響で、ゆきぽよさんは小学4年生の時にギャルになろうと決めたようです!

一見すると、なんでも許してくれるようなミッシェルさんですが、ゆきぽよさんは「めっちゃスパルタだった、昔。怖い人でしかなかった」と語るように、家でのお手伝いや礼儀にといった子供の教育はとても厳しくてゆきぽよさんは口ごたえもできなかったというのです。

そしてそれに対する反抗として、ゆきぽよさんは高校時代には、家でと夜遊びを繰り返し荒れ放題に・・。

出身校は「永谷高校」という高校で偏差値40ほどと比較的低めの学校で、「ヤンキー」が比較的多いとの噂もある高校です。

そんな高校を1年で留年してしまったゆきぽよさん。

↓ゆきぽよさんが荒れていた高校時代がこれ・・


そのことで、母・ミッシェルさんは何日も寝込むなど悩みに悩んだそう。

留年をし家にいる時間が増えたため、母親と会話する時間が増えていくなかで、罪悪感が芽生えてきたゆきぽよさんが今度は悩んでしまったそうです。

そんな中、ミッシェルさんは

『適当にやればいいんだよ。(悩んだら)泣けばいいの。(泣いたら)疲れるから眠れちゃう。寝たら幸せでしょ。起きておなか空いたら食べればいいの。忘れるよ、悩む事を。なんとかなるんじゃね?』

と声をかけたそう。

その言葉でゆきぽよさんは気が楽になり、芸能界と学業を見事に両立させ、無事高校を卒業することができたようです。

今では、母・ミッシェルさんへ「最高に感謝してる」と感謝しているゆきぽよさん。

ミッシェルさんも自分が叶えられなかった夢を叶えて芸能界で活躍する娘に「誇らしい気持ちでいっぱい」と喜んでいるようです!

肝っ玉母さんの鏡、ミッシェルさんのおかげで現在のゆきぽよさんがあるんですね!

ただ、元々の原因はファンキーだったミッシェルさんにあるよな気が・・・w



■まとめ





いががでしたか?

可愛らしい顔立ちからは想像できないほどの積極的な行動力で人生を走っているゆきぽよさん。

その行動力と芯の強さは母親譲りなのでしょう!

これからの活躍がとても楽しみです^^



↓↓こちらが人気のゆきぽよさんのメイク動画です!すっぴん顔もかなり綺麗ですよね!

コメント