蛍原徹の年収は?趣味の競馬の実力は如何に?!


独特なおかっぱ頭に、優しい語り口調。

ほんわかした雰囲気に癒されている人も多いのでは?

ちょっとヤンチャな相方を、いつも優しく見守るお兄さんのような蛍原徹さん!!

お笑いコンビ「雨上がり決死隊」のツッコミ担当。

相方の宮迫博之さんが、フライデーされたりスキャンダルが多いのに対して、蛍原さんはいつも落ち着いているイメージがありますよね。

お笑い界にあってキャラクターとしては、ちょっと地味目?かもしれませんが、存在感は大!!

そんな蛍原さん、一体どれくらいの年収を稼いでいるのでしょうか?気になるギャラを徹底調査しました!!



■プロフィール







蛍原徹さんは、1968年1月8日生まれ、大阪府門真市出身です。

2人兄弟の弟として生まれました。

1988年、7期生としてNSCに入学。

そのときに同期の森田嘉宏さん(現・コラアゲンはいごうまん)と共に「ホワイト&ホワイト」というコンビを結成。

しかし、すぐにコンビは解散。

その後は、「のっぺり星人」という名前でピン芸人として活動していました。

1989年、NSCの同期生だった宮迫博之さんと雨上がり決死隊を結成!

2000年に出演した野田秀樹さんの舞台劇『カノン』で、役作りでおかっぱ頭にしたそうです。

そして、そのままおかっぱ頭は蛍原さんのトレードマークとして定着。

順調にテレビ出演も増え、今や大物お笑い芸人の風格さえ漂っています。

プライベートでは2004年に一般女性と結婚。

女の子二人に恵まれています。

そんな蛍原さん、実はドラマ『北の国から』の熱烈なファンなのだとか!!

2014年には舞台である富良野の観光大使に任命されています。

また「北の国から」にハマって25年間、100回近く富良野を訪れているという筋金入りのファン!!

奥さんになる女性とは交際している頃から一緒に訪れていたそうです。

そしてプロポーズも、富良野からの帰りの車の中!!

蛍原さん自身「富良野があったおかげで今の僕があると言っても過言ではない」と語っているほどです。

さて、公私ともに順調な生活を送っている蛍原さん。

一体、どれほどの年収を稼いでいるのでしょうか??

気になるギャラを徹底調査しました!!



■蛍原徹の年収や収入は?







まず蛍原さんのお仕事をざっと整理してみましょう。

コンビとしてのレギュラー番組は、7本!!

その中には、「雨上がり決死隊のトーク番組アメトーーク!」など冠番組もあります。

また、「さんまのお笑い向上委員会」など準レギュラーが2本。

スペシャル番組への出演は数え切れないほど。

ラジオ番組への出演もありましたし、インターネットでの番組も持っています。

さらに、競馬関係を中心に蛍原さん一人でバラエティ番組に出演することもあります。

蛍原さん、そして雨上がり決死隊の知名度もすっかり定着していますから、1本当たりのギャラも高いでしょう・・

ということで、その年収には期待大!!

蛍原徹さんの年収は・・3億1,000万円ということでした!!

1年で3億円!!これは一般人には想像もしにくいほどの金額ですね。

ギャラ単価も高そうだし、それに伴って年収だって高いだろうと予想はできましたが・・

3億円とは!!なかなか桁違いですね!!



■蛍原徹の近況は?競馬の実力は本物なのか??







さて、相当の年収を稼いでお子さんにも恵まれて順風満帆な蛍原さん。

お笑い界の中でも、大の競馬好きとして有名なんです。

好きが高じて、競馬番組の司会までされているほどです。

そこで気になるのが、蛍原さんの競馬の実力です。

一体その実力は本物なのでしょうか?

それとも単なる付け焼刃なのでしょうか??

ということで調べてみると、大体が的中していて10万円超えの払い戻しもよくあるのだとか!!

これは相当の実力の持ち主のようです。

10万馬券予想ができるというのは、専門家から見ても、分析力がある証拠なのだそうです。

とにかく競馬が好きで、競馬の話になると白熱してしまう蛍原さん。

自分が出演している番組に、かつて武豊さんがゲスト出演した際には終始ハイテンション過ぎたとか!!

きっと競馬好きとしては、神様が目の前に出現したような感じだったのでしょうね。

本業も、趣味も大充実の蛍原さん。

大切な家族も増えていることですし、是非これからもバンバン活躍してドシドシ稼いでほしいですね!!



コメント