森泉の年収は?どうしていつも『タメ口』なの?敬語を話さない理由とは?森泉の家族構成が凄い!!


森泉さんと言えば、超セレブ一家として知られています!

モデルでありながら『幸せ!ボンビーガール』『オシャレイズム』などのテレビ番組でも大活躍しており、時折番組でもそのセレブっぷりが明かされる事も…。

そんな、森泉さんは実際どれほどの年収があるというのでしょうか??

気になる年収を徹底調査しました!!



■プロフィール







森泉(もり いずみ)さんは1982年10月18日に5人兄弟の3番目の長女と生まれました。

慶應義塾大学の初等部、中等部を卒業した後、クラーク記念国際高校を経て、米国の高校兼ボーディングスクールであるパットニースクールへ留学。

そして、2002年に175cmの高身長を活かし、19歳でモデルデビューを果たします。

第48回 FCEモデル・オブ・ザ・イヤーを受賞したカリスマモデルとして、パリ・コレクションに出演した事もあります。

また、パリ社交界名簿に名前が載っている日本人のひとりでもあるそうです!

2005年から『おしゃれイズム』にアシスタントとして出演します。

以降、ファッションモデルとしての活動だけでなくタレントとしても活動することになりました。

2006年7月に日本テレビ系「59番目のプロポーズ」では女優デビューも果たしています。

2008年に『ぐるぐるナインティナイン』の人気コーナー「グルメチキンレース・ゴチになります!9」にて降板した井上和香に代わり新メンバーとして加入。

これで一気に大ブレイク!

子供からも人気の番組だったため、知名度がぐんと上がったようです。

また『幸せ!ボンビーガール』に出演し、DIYで家を大改造し、そのセンスの良さと手際の良さで番組の看板的存在になっています。

そして、2018年3月31日に40代の自営業の一般男性と結婚したことと妊娠5カ月であることをFAXで発表。

同年6月19日、「この度、2632グラムの元気な女の子を出産いたしました。無事に新しい家族を迎えることができて本当にうれしいです」とコメントし、第1子女児出産を報告しました。

そして、出産後わずか一週間で『ボンビーガール』に仕事復帰しています。驚くべき体力ですね!



■森泉が敬語を話さない理由とは?!







どんな芸能界の大御所にもタメ口を使用することが多い森泉さん。

実は敬語を使わない理由がちゃんとあったようです。

それというのは、「本物のセレブは敬語くらいで怒る人はいないから」だそうで、「(会話は)英語。そもそも英語に敬語はないから」という理由だとか。

そして、森泉さんのご両親も決して敬語を使えとは言わないそうです。

さらに、敬語で話すことによって、本音で話せていない気がするということもあるようです。

確かに敬語があるのは日本語だけなのだとすると、日本人が一般的に「おとなしい」と言われる理由は敬語の壁があるからかもしれませんね!

また、森泉さんが『おしゃれイズム』に起用されたのは実は「タメ口」が理由なのだとか。

「フレッシュな女性を探していて他の番組に色が付いていなくて初MCみたいな方を探していた。

良い方がいなくてその時に初めて森英恵さんの孫で良い方がいると聞いて1回会ってみようと会議室をとって、森泉が部屋に入ってきた時パッと部屋の雰囲気が明るくなってオーラを放っていた。

話してみても気さくで天性の良いものを持っていると即決でこの子でいいんじゃないかとスタッフの中でなった」

と、森泉さん独特の口調が番組プロデューサーに好感を得たようです。

俳優の坂上忍さんも森泉さんのタメ口には「なぜか大丈夫」と話しているほどです。

今や森泉さんが敬語を話す姿の方が想像できませんよね!



■森泉の家族構成が凄い!!









森泉さんが超セレブ一家であるということは有名ですが、一体どういった事でセレブになったのでしょう?

実は、森泉さん一家全体が驚くべき経歴の持ち主なのです!

祖父/森賢(もりけん)…元陸軍主計少佐でハナエモリグループ会長
祖母/森英恵(もりはなえ)…ファッションデザイナー
父親/森顕(もりあきら)…株式会社ハナエモリ元社長
母親/森パメラ…イタリア系アメリカ人で元ファッションモデル
長男/森研(もりけん)…Mエンターティメント社長
次男/森勉(もりべん)…ファッションデザイナー
長女/森泉(もりいずみ)…ファッションモデル兼タレント
次女/森雪(もりゆき)…ファッションモデル
三女/森光(もりひか)…ファッションモデル兼タレント

という、家族全員がファッション関係の仕事に就いています。

これは祖母である森英恵さんの影響でしょう!

森英恵さんといえば、世界的に有名なファッションデザイナーであり、これまでに数々の映画の衣装を手がけ、「ハナエモリ」という自分の名前のブランドを立ち上げ、世界的に知られるブランドとなりました。

2004年に森英恵さんは引退をしていますが、個人資産が相当あるようで、噂では森一族は30億円くらいの個人資産があるのではないかと言われているそうです!

あくまで噂ですが、テレビなどで見る森泉さんの発言などから、確かにお金は相当ありそうですので、間違いなく森泉さんはセレブでしょう!



■森泉の年収や収入は?







資産家のお嬢様であることは分かりましたが、森泉さん自身も現在ではタレント業で大活躍しています。

タレント業だけも相当な収入がありそうですが…。

ということで調べてみると、森泉さんの推定年収は・・約1億円!! ということでした!!

しかし、森泉さんの年収は一切公開されていません。

そのため、1億円というのは憶測に過ぎません。

実は、森泉さんは『幸せ!ボンビーガール』で紹介された『ボロボロの白アリで危険状態の家』4,000万円を自腹で購入したり、以前番組でキャビアで月300万円使っていると明かしたことがありました。

月300万円を12ヶ月使うとなると、年間3600万円の支出になります。

年収をまるまる番組のために家の購入費用に充てたり、キャビアに充てるとは思えないので、年収はそれらの額の数倍はある事が考えられます。

レギュラー出演も考えると、森泉さんの年収は1億円は超えているというのが妥当ではないかと思います。



■まとめ







いかがでしたか?

森泉さんはこれだけセレブなのに、番組ではつなぎ姿でDIYする庶民的なイメージのキャラクターを披露し、今は「母」になり、番組では母親の気持ちに立って行動されていているなど、とても好感が持てます。

とても気さくで、親しみやすいイメージの森泉さん。

これからも森泉さんの活躍を応援していきたいと思います!

コメント