陣内智則の年収は?元妻・藤原紀香との新幹線での再会話は盛り過ぎ??


2017年6月にフジテレビの松村未央アナウンサーと入籍したお笑い芸人・陣内智則さん。

自身で制作した音声や映像に対してツッコミを入れる、一人コント形式が芸風。

2007年には、女優の藤原紀香さんと結婚するも自身の浮気が原因で離婚。

テレビ番組でも頻繁にネタにされていますよね。

さて、すでに知名度は全国区、その人気も老若男女問わずというほどの陣内智則さん。

そんな陣内さんが、一体どれほどのギャラを稼いでいるのか、気になりませんか?

今回は、陣内さんの気になる年収を徹底調査してみました!!



■プロフィール







陣内智則さんは1974年2月22日、兵庫県加古川市生まれ。

地元の小・中・高を卒業した後、大阪NSCに入学しました。

同期にはケンドーコバヤシさん、たむらけんじさん、中川家さん、藤井隆さん、海原やすよ・ともこさんらがいました。

高校の同級生と「リミテッド」というコンビを結成。

「NSCアマチュア大賞」の秋開催のグランプリを獲得しました。

しかし、これはリミテッド時代に獲得した唯一の賞でした。

NSC卒業後、心斎橋筋2丁目劇場を中心に活動をスタート。

しかし当時のリミテッドは評判が良くありませんでした。

「2丁目ブーム」にも関わらず、リミテッドは「2丁目で一番おもんないコンビ」「見ると不幸になる」などと揶揄されていたのです。

結局、結成3年後の1995年9月に解散。

相方が引退したため、陣内さんはピン芸人へ転向することになりました。

しかし、ピン芸人となったプレッシャーからネタ作りもままならない日々が続きます。

そのような中、イベントの直前に偶然乗った電車の車掌のアナウンスが変であったことに思わずツッコミを入れた自分に気づいた陣内さん!!

その自分のツッコミに周囲から笑いが起きたことに気づき、「予め用意された音声や映像にツッコミを入れるネタ」が閃いたのです。

開演数分前に新ネタが完成!

それを演じたところ、評判が良かったため仕事が増えるようになりました。

1999年にbaseよしもとが開館、FUJIWARA、シャンプーハットらとともに後輩たちをまとめる役へと成長していきます。

baseよしもとを卒業後は、うめだ花月やルミネtheよしもとなどで活動。

2003年に『エンタの神様』に出演して以来、東京での仕事もどんどん増えていきました。

その後の活躍ぶりは、目を見張るものがありますよね!

さて、プライベートではあまりにも有名な藤原紀香さんとの結婚・離婚を経験。

2009年の離婚会見では、複数の女性との自分の浮気が原因として謝罪しました。

その後2014年1月にフジテレビアナウンサー・松村未央さんとの交際が発覚。

2017年6月には松村さんと再ゴール・インを果たしました。

さて、2018年現在公私ともに幸せそうな陣内智則さん。

一体どれほどの年収を稼いでいるのでしょうか?気になるギャラを徹底調査しました!



■陣内智則の年収や収入は?







現在の陣内さんのお仕事を整理してみましょう。

まずレギュラー出演しているテレビ番組は、フジテレビの「痛快TV スカッとジャパン」など5本、準レギュラーが2本です。

また「エンタの神様」など不定期で出演しているものもあります。

また、ごくたまにですが、ドラマへ出演したこともありました。

さらにCMや映画、お笑い系のDVDへ出演することもあります。

陣内さんの知名度は現在、すでに全国区になっていますから、番組1本当たりのギャラも相当高いのではないでしょうか・・

テレビへの露出も結構あるようなので、これらのギャラを合計すると年収はかなりのものと期待!!

ということで、これらのギャラを合計した陣内智則さんの年収は・・5,000万円ということです!

この年収を多いと思うか少ないと思うかは、人それぞれだとは思いますが・・

でも決して少なくない稼ぎですよね!!

近い将来、お子さんも生まれるということなので、これに満足せずますます稼いでください!



■陣内智則の近況は?元妻との再会は「盛り過ぎ」疑惑も??







さて、公私ともに順風満帆な陣内智則さん。

ちょっとその幸せに水を差すようですが、過去の女性との偶然の遭遇が話題になりましたよね!

東海道新幹線でたまたま通路を挟んで隣の席に座ったという二人。

あるバラエティー番組に出演した際、「前の奥さんも気づいているけど何をしゃべっていいかわからん」と特に会話を交わすことはなかったと告白していました。

そして、「切符を拝見しに来た人が(まず藤原の切符を確認して)、次にボクの顔を見て『エッ!』となった」と話すとスタジオは大爆笑。

しかし、実はこの話、鉄道ファンからは“盛り過ぎ”だと批判されているのです。

「お2人が乗っていたのは仕事の関係などから考えておそらく東海道新幹線のグリーン車でしょう。

東海道新幹線は2016年3月のダイヤ改正から、グリーン車と指定席の検札を取りやめています。

となるとこの話は少なくとも2年は前のことになる。

陣内さんは『前にです』とエクスキューズしているとはいえ、そんな昔の話をなぜ今頃持ち出してきたのか疑問は残ります」(鉄道関係ライター)

さらに席の配置についても脚色しているのでないかという疑惑が出ているそう!!

まぁ、芸人が話を盛るのはいつものこと。

おもしろくなるなら多少の脚色は問題ないような気もするのですが・・

それはともかく、陣内さん、これからも過去を乗り越え、ますますのご活躍を期待しております!



コメント