久本雅美の年収は?久本雅美にまつわる衝撃的な噂!!結婚をしない意外な理由…


久本雅美さんと言えば、言わずとしれた女性お笑いタレントです!

そんな彼女は未だ独身で「結婚できない」ことをよくネタにし、番組を盛り上げています。

現在でも人気バラエティ番組のレギュラーも複数抱えている久本さんですが、 どれほどの年収があるというのでしょうか??

気になる年収を徹底調査しました!!



■プロフィール







久本雅美(ひさもと まさみ)さんは1958年7月9日生まれ、大阪府出身です。

血液型はA型です

久本さんは大阪府にある金蘭短期大学国文科を卒業後、親の反対を押し切って上京。

1981年に「劇団東京ヴォードヴィルショー」の団員となった後、1984年に柴田理恵さんや佐藤正宏さんらとともに「WAHAHA本舗」を設立しました。

その翌年『今夜は最高!』へ出演し、それ以降はテレビ番組でも活躍するようになりました。

また、1993年から17年半にわたって『笑っていいとも!』に出演していました。

17年半というのは『笑っていいとも!』女性出演者の中で最長だったそうです。

現在は「メレンゲの気持ち」や「秘密のケンミンSHOW」のバラエティ司会を務めており、「ぴったんこカンカン」など人気番組にレギュラー出演し、活躍しています。





■久本雅美にまつわる衝撃的な噂!!







久本雅美さんは芸能界の中でも熱心に創価学会を応援しています。

1984年9月28日に入会し、その後創価学会副芸術部長の要職や女子部区主任部長を務めるようになったとされています。

当時、女芸人として女性らしからぬ芸風に対し批判を受けることが多く悩んでいた久本さんは、創価学会の名誉会長である池田太作さんの助言で悩みを解決することができたそうです。

そのことで、久本さんは創価学会に入信することになったと言われています。

そして、人気芸能人の知名度を活かし、これまでに幾度となく公明党公認候補への選挙応援演説を行ってきたことでも知られており、彼女の公明党への貢献度の高さが窺えます。

しかし、このことで久本雅美さんにまつわる衝撃的噂があとを絶ちません。

それというのは、共演した芸能人で創価学会に入っていない、または勧誘しても入らない芸能人は干されるというのです。

最も有名な噂が、内村光良さんです。

「内村プロデュース」の準レギュラーだったモンキッキーさんと原口あきまささんがレギュラー陣をしつこく創価学会に勧誘した際、内村さんが「信仰は自由だけど押し付けはよくない」と論じたことがありました。

しかし、モンキッキーが久本雅美さんに泣きついたことで、内村さんは怒りを買うこととなり、他局の「新ウンナンの気分は上々」が打ち切りになり、最終的に芸能界干されることとなってしまったそうです。

どこまでが真相かは不明ですが、久本雅美さん自身が創価学会に助けられたからこそみんなを救いたいという気持ちで勧誘されているのかもしれません。

それにしても、久本雅美さんの芸能界での絶対的ポジショニングには目を見張るものがありますね!



■久本雅美が結婚をしない意外な理由…









過去には俳優の吹越満さんや一般男性などと交際し、一度だけプロポーズを受けたこともあるという久本雅美さん。

それにも関わらず、現在まで独身を貫いている理由を、2017年6月7日放送の『ダウンタウンなう』で明かしました。

久本さんは「芸能界で女芸人が恋愛をすると数年は仕事が来ない」と言われていたことを明かしています。

自身も恋人がいる時期はどうしてもボケが甘くなってしまうという意外な事実を告白しました。

仕事が来なくなったり、自分のボケがおもしろくなくなることを心配して、恋愛をセーブしてきた面があったようです。

また『もっと面白くなりたい、力を付けたい』などの気持ちが強くて、自分の幅を広げすぎた」とも告白していていることから、久本さんは「恋愛」ではなく完全に「仕事」を選んだということですね!

さらに久本さんは80歳超えても自分の番組を持っている黒柳徹子さんにも憧れているようで、『私もやれるところまでやったろう』と思ったほど、新しい仕事への意欲は「死ぬまで消えない」のだそう。

この仕事への熱意と努力を続けてきた事、また人を笑わせる事の抜群の才能で、久本さんは長く芸人タレントとして活躍を続けているようです!



■久本雅美の年収や収入は?







現在までも芸能界で活躍していることからも年収がすごいと話題になっています!

2004年度の所得税の納税額が発表されたことから、彼女の収入額が推定されていました!

2004年度の久本さんの納税額は国税庁の発表によると「2,275万円」とされていたようです。

ということで調べてみると、絶頂期の久本雅美さんの推定年収は・・約7,000万円!! ということでした!!

現在はこの時よりは減っていると思われますが、それでも2,000万円以上は確実だと言われています。

女性お笑いタレントとして第一線を多岐に渡り走り続けてきただけあって、やはり年収は多いようです。

芸能界に限らず、これだけ成功できる人というのはほんの一握りではないでしょうか?



■まとめ







いかがでしたか?

還暦を過ぎた今も芸能界で活動し続け、かなりの年収を稼ぎ続ける事ができる理由は、久本さんが仕事や何事にも情熱的に取り組み続け、諦めずにやり抜いてきたからでしょう。

何年経っても、仕事への意欲を欠かさない久本さん。

これからも久本さんの芸能界での活躍を応援していきたいですね!

コメント