ヒロミの年収は?芸能界から干されたって本当?!『有吉弘行・坂上忍』が芸能界復帰のきっかけだった?!


一時期、芸能界から遠ざかっていたヒロミさんですが、数年前より再びバラエティー番組で大活躍しています!

そんなヒロミさんは現在会社も経営していてかなりの年収を稼いでいると言われています。

自宅はかなりの豪邸で、ハワイに別荘も持っているという事ですが、

そんなヒロミさんはどれほどの年収があるというのでしょうか??

気になる年収を徹底調査しました!!



■プロフィール







本名、小園浩巳(こぞの ひろみ)さんは1965年2月13日生まれ、東京都出身です。

血液型はA型です

元暴走族で、芸能界入りする前は、日産自動車のセールスマンだったヒロミさん。

わずか1年程しゃべりを駆使したセールスマンを経験し、トップセールマンだったヒロミさんですが、実は自動車の事故で内臓破裂をするほどの大怪我をして、一時重体となった事があったようです。

生死の境をさまよい、この時、医者から家族にも「諦めて下さい」と伝えられていたそうですが、長時間の手術の末一命を取り留めました。

このことから「好きなことをしよう」と、以前から思いを馳せていた芸能界入りを心に決めたといいます。

ヒロミさんが芸能人として活躍し始めたのは、デビット伊東さん、ミスターちんさんとともにコントグループ「B21スペシャル」を結成してからでした。

人気絶頂だった全盛期にはレギュラー番組を10本抱え、多忙な芸能生活を過ごしていたようですが、40歳を過ぎた辺りから一部のゲスト出演などを除いて芸能界を離れ、加圧トレーニングジムの経営などに従事します。

そして、加圧トレーニングジム「Body Conscious 51,5 HIROMI BODY ART」を恵比寿、二子玉川、中目黒に出店するほか、岩盤浴の「オリーブスパ」も全国に展開するという凄腕の経営者として活躍していました。

最中、2013年9月の東京オリンピック開催決定が、ヒロミさんを芸能界に戻りたいという思いを募らせる事になります。

そして、2014年以降、テレビバラエティに本格復帰を果たしました。



■ヒロミは芸能界を“干されて”いた?!







10年間という長い間、芸能界から姿を消していたヒロミさん。

現在は沈黙を破り復帰を果たし、以前のように多数の番組に出演し活躍されていますが、なぜ10年もの間、芸能界を退いていたのでしょうか?

ヒロミさんは「若い時から司会ばかりやっていて、いざ自分の番組が終わった時、(別の番組に)ゲストとしてどうやって出ていいのか分からなかった」と説明をしています。

しかし、ヒロミさんといえば、当時は激しめのツッコミが売りで、先輩方にも平気でタメ口で話したり、ツッコミを入れたりしていました。

そのため、実際はヒロミさんは『退いた』のではなく『干された』のではないかという噂があります。

芸能界を干された理由についてはいくつかありますが、その一つに堺正章さんとの不仲が原因ではないかと言われていました。

これは堺正章さんを「ねぇ、マチャアキ」と呼び捨てにしたヒロミさんが完全に無視された事があったそうです。

後に、堺正章さんとヒロミさんが共演した際、正章さんは「俺にそんな力(ヒロミを干す力)があったら、干したいやつは(別に)いる」と笑顔を不仲説を一蹴したそうです。

1番有力な『ヒロミ干し』の説は『スタッフと揉めた』説です。

これはヒロミさんの希望により企画された特番で番組進行を無視してスタッフと口論になったり、収録中にきれたディレクターと取っ組み合いの喧嘩をしたことがあるそうです。

そして、極めつけが、テレビのスタッフから「もうちょっとソフトにできない」「頭叩くのはどうなんだろう」などと注意をされた際、ヒロミさんが「俺そんなのできない。それだったらやめてもいい」と言い返したところ、「はい、ご苦労様」と返されてしまったというものです。

ヒロミさんは当時の過剰なツッコミが暴力・暴言だとは思っておらず、また怒ってくれる人もいなかったためお山の大将状態になっていたと語っています。

そして、ヒロミさんはちょうどこのときレギュラー番組も終わり、番組に呼ばれる事も少なくなり、40歳を目前に、もういいかなと思い芸能界から自ら姿を消すことにしたそうです。

なので、『ヒロミ干し』の真相は、『干された』のではなく、状況を考慮し、自主的な判断で『退いた』が真相ということになります。



■ヒロミが芸能界に復帰しようと思ったきっかけとは?!









芸能界を退いてから10年経ち、ヒロミさんは突如復帰を果たしました。

その芸能界復帰のキッカケとは一体何だったのでしょう?

ヒロミさんは「(直接のきっかけは)ママ(松本)が番組に出るのにくっついて行って、家での面白話を話すとか、そんなことだったと思うんですけれども。自宅でテレビを見ながら文句ばかり言っていたら、文句あるならテレビに出て発言すればいいのにって勧められて」と話しています。

どうやら妻・松本伊代さんに推された形の復帰だったようです。

またヒロミさんは「時代というものがあって、どっかに俺みたいなのにまた出てくれっていう人がいるんじゃないかと思っていた。」そうです。

また、テレビに出ない間に制作側にも変化があり、坂上忍さんや有吉弘行さんのようないわゆる「毒舌キャラクター」が多くの番組を担当するようになったことで、「今、また毒舌ブームが来てるなら俺にも勝機があるか……」と確信し、芸能界本格復帰を果たしたそうです。

ヒロミさんは自然体でいるようでいて、実はかなりの戦略家なようですね!



■ヒロミの年収や収入は?







絶頂期は週10本のレギュラーを抱え、最高月収6000万で天狗になっていたというヒロミさん。

当時は7億近い年収を得ていたことになります。

では、芸能界復帰を果たし、今現在再び大活躍しているヒロミさんはどれほどの年収なのでしょうか?

ということで調べてみると、ヒロミさんの推定年収は・・約3億円!! ということでした!!

芸能人としてのヒロミさんは株式会社ビィーカンパニーという事務所に所属していて、この事務所はヒロミさんが社長を務めています。

そして、株式会社ビィーカンパニーにはヒロミさんの他には妻の松本伊代さんが所属していてほぼ家族だけの事務所なため、収入が丸々ヒロミさんのものになるようです。

おそらく芸能活動だけで数千万円から1億円前後の年収があるのかもしれません。

さらに、ヒロミさんは八王子工務店というリフォーム会社と岩盤浴の「オリーブス」、加圧トレーニングのジム「Body Conscious51.5HIROMI」を経営しているそうです。

会社を複数経営していてその収入もかなりのものだそうなので、芸能活動の収入と会社経営での収入を合わせて、年収が3億円ではないかということでした!



■まとめ







いかがでしたか?

一度は芸能界を退いていたヒロミさんですが、退いたあとも木梨憲武さん、藤井フミヤさん、そして共演をきっかけにヒロミを兄貴分のように慕っている中居正広さんと仲良くしてきたヒロミさん。

多くの大御所にもタメ口で共演でき、東京の中堅芸人も束ねられ、さらにジャニーズ勢からの信頼も厚いという、今のテレビ界でそんな存在はヒロミさん以外いないのも事実です。

もはや今のヒロミさんは芸能界に死角なしの状態なのです。

そのため、有吉弘行さん・坂上忍さんの『毒舌二強時代』に風穴を開けるのは、戦略的に復活を果たしたヒロミさんで間違いないようです!

今後のますますの活躍が楽しみですね!

コメント