ベッキーの年収は?ベッキーが芸能界休業に追い込まれた『ゲス不倫』って何?!『ゲス不倫』の代償が酷すぎる!!


以前は芸能界で大活躍していて、数多くの番組に出演していたベッキーさんですが、2016年の最初に話題になった『ゲス不倫報道』によって、その後、活動を休止することになりました。

現在は芸能界に復帰しつつあるようですが、以前より出演本数が激減しています。

では、ベッキーさんは今どれほどの年収があるというのでしょうか??

気になる年収を徹底調査しました!!



■プロフィール







ベッキー(本名レベッカ・英里・レイボーン)さんは1984年3月6日生まれ、神奈川県出身です。

血液型はAB型です

母親が日本人で父親がイギリス人のハーフのベッキーさん。

日本とイギリスの2重国籍でしたが、20歳を機に日本国籍を選択しました。

14歳の時に参加した下着モデルのオーディションで審査員をしていたサンミュージック社長の相澤秀禎に見出されたことがきっかけで芸能界入りします。

テレビ東京の児童向け早朝番組『おはスタ』のマスコットガール「おはガール」の一員として、同番組のポケモンの名前の英語バージョンを紹介するコーナー「ポケモン・ザ・ワールド」でデビューしました。

以降バラエティー番組を中心に活動しています。

将来は雑貨屋の経営を目指しており、ビジネスや起業を学ぶため大学では経営学科を選んだそうです。

タレント活動と学業を両立させながら、2006年3月に修業期限内の4年で亜細亜大学経営学部経営学科を卒業。

在学中は友人に「本当に普通に学校に来てるね」と驚かれたり、学内で「ベッキー双子説」が流れたりしていたというほど学業に打ち込んでいたようで、とても真面目な性格なようですね!

順風満帆な芸能界生活でしたが、2016年1月、交際相手だった「ゲスの極み乙女。」のボーカル川谷絵音との不倫を『週刊文春』にスクープされ、その後の記者会見にて「ただの友達」であると釈明するも、芸能活動休止を余儀なくされます。

2016年5月13日、『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』に出演し、104日ぶりのテレビ復帰でしたが、本格的に復帰するのはスポンサーや視聴者の反応を見てからで、結局、本格レギュラー復帰は同年7月5日放送のBSスカパー!『FULL CHORUS』からとなったようです。

現在、私生活では、2018年に芸能関係の共通の友人を介して知り合い、同年6月より交際していた元プロ野球選手でプロ野球指導者の片岡治大さんと、2019年1月に婚姻届を提出し結婚し、同年2月13日、自身のTwitter及びInstagramを通じて報告しました。

ようやく、『ゲス不倫報道』を乗り越え、幸せを掴んだようですね!



■ベッキーが芸能界休業に追い込まれた『ゲス不倫』って何?!







ハーフのベッキーさんは日本人と少し感覚の違う「とにかく明るいキャラ」を全面的にアピールし、番組の盛り上げ役として各番組で引っ張りだこでした。

また、潔癖症で男性嫌いで男に媚びない性格が「女性に嫌われない」という最大のメリットになり、女性からも人気を得ていてました。

そして芸能界のハーフタレントを引っ張り続ける絶対的存在として君臨し続けていました。

ところが、2016年1月、文春砲が放たれます。

『ゲスの極み乙女。』ボーカルの川谷絵音さんとの「ゲス不倫」が公になり大騒動に発展します。

川谷さんは当初、結婚の事実をベッキーさんに隠していました。

その後、既婚者であることを告白しても、二人はそのまま親密な関係を続けていたのです。

恋愛初心者だったベッキーさん、まんまと泥沼にハマってしまったようです。

そして、そのスクープを受けてもなお、

川谷さん  「逆に堂々とできるキッカケになるかも」
ベッキーさん「私はそう思ってるよ!」
川谷さん  「ありがとう文春!」
ベッキーさん「それに不倫じゃありません!」「略奪でもありません!」「センテンススプリング!(文春)」

といったLINE上でのお二人の会話が明るみに出てしまい、一気に世間からバッシングを受ける結果になってしまいました。

人気急上昇中だった川谷さんは結局離婚し、元奥さんに多額の慰謝料を支払うことにな仕事は激減します。

そして、ハーフ界の王者ベッキーさんですが、川谷さんとも連絡を絶ち、芸能界休業という「謹慎処分」を受けざるをえなくなるまで追い込まれました。

事務所は世間の反応を見て「ベッキー待望論」という流れを起こし、芸能界復帰のムードを作り復帰する計画だったようで、金スマでMCの元SMAPの中居正広さんと赤裸々告白&謝罪の様子の映像を公開するなどしたようですが、世間から受け入れられる事はなかったようです。

そして、ベッキーさんが降板となった数々のレギュラー番組ですが、降板後もさほど視聴率は変わらなかったようで、完全復帰の見通しは数年たった今でも立っていないようですね。



■『ゲス不倫』の代償が酷すぎる!!









芸能界を休業に追い込まれたベッキーさんですが、その後も『ゲス不倫』の代償に追われることになります。

ベッキーさんは数多くのCMや番組で活躍していましたが、CM1本あたりのギャラが2000万円ほどなので、CMが打ち切られると1本4000万円の「倍返し」の違約金が発生する可能性があるというのです。

当時のCM本数10本すべて打ち切られていれば違約金が合計4億円~5億円になる計算です!

休止前のレギュラー番組は10本あったベッキーさん。

ベッキーさんクラスだと出演料は1本100万円程らしく、それだと年間5億円近くになるようです。

これを事務所と折半していたので、番組出演料だけで2億円近い収入を得ていた計算になります。

これをCMなどの違約金などの返済に回せると違約金の返済は早いのでしょうが、何より番組レギュラーの多くも降板になってしまったため、返済は貯金から出したという話もあります。

芸能界を休業していたベッキーさんですが、休業中は絵を描き個展を開いたり、中井正広さんや笑福亭鶴瓶さんなど多くの芸能人との交流を続けていたようで、元気に過ごされていた事から違約金返済は滞りなく済ませたのかもしれません。

しかしながら、ベッキーさんの人生を大きく転落させたこの不倫騒動。

未だにベッキーさんの出演する番組には視聴者から厳しい声が寄せられているようで、この代償は計り知れません…。







■ベッキー現在の年収や収入は?







活動休止前に出演していたレギュラー番組は現在ほとんど休演や降板となっており、年収にはなっていませんが、現在は徐々に仕事量は増えてきています。

現在出演中のレギュラー番組はBSと地方局ということで、両方合わせても年収は数百万円であると推測されます。

他にもゲスト出演するテレビ番組がいくつかあり、ラジオの出演もあります。

さらに雑誌などのモデルとしての仕事があり、CMにも出演していました。

ということで調べてみるとベッキ-さんの現在の推定年収は・・2千万円 ということでした!!

以前は数億円もの年収を稼いでいたのですが、スキャンダルの影響で仕事のギャラが以前よりも低くなっていると予想されます。

そのため以前よりも多くの仕事こなす必要があり、以前ではやらなかった仕事も引き受けているようです。

現在のベッキーさんは徐々に以前の状態に戻れるように努力している期間なのでしょう!



■まとめ







いかがでしたか?

ベッキーさんは芸能活動休止を乗り越え、未だに厳しい世間の声を浴びられている中で、努力を続け更に活動の場を広げています。

徐々にメディアで目にする機会も増えてきているので、今後ますます仕事も増えていくでしょう。

ベッキーさんは今後の信頼回復が活動を増やすポイントになってきます。

いずれ、本格復帰をする日が来るのでしょうか?

今後も目が離せません!

コメント