齋藤飛鳥(乃木坂46)の年収は?性格が悪いって本当?!乃木坂46に応募した理由が悲しすぎる!!


アイドル界最小クラスの小顔とも言われ、身長158センチでありながら八頭身の体型を活かし、現在モデルとしても大活躍中の乃木坂46の斎藤飛鳥さん。

最近では様々なCMでセンターで起用され、「アナザースカイ」や「情熱大陸」などの番組にもソロ出演しました。

そんな、人気アイドル兼モデル斎藤飛鳥さんは一体どれほどの年収があるというのでしょうか??

気になる年収を徹底調査しました!!



■プロフィール







齋藤飛鳥(さいとう あすか)さんは1998年8月10日生まれ、東京都葛飾区出身です。

血液型はO型です。

ご家族は父・母と兄が2人の5人家族で、お兄さん2人に「鳥」の字が含まれていることから、父親から「飛鳥」と名付けられたそうです。

なんと母親がミャンマーの方なので、齋藤飛鳥さんはハーフなんだとか!

混血だと言われないと全然分からないですよね。

しかし、ハーフではあるものの他の言語は特に堪能ではないようです。

小学4年生の時、学校のダンス部員が踊っていた曲が気になって調べてみるとアイドルの曲だったようで、それがきっかけでアイドルに興味を持つようになります。

その後、母親の勧めで乃木坂46メンバーの第一期メンバーオーディションに応募し、合格しました。

また、齋藤さんはこれが芸能界デビューではなく、過去に元山王プロダクション所属し、子役としても活動していたそうです。

2012年には1stシングル「ぐるぐるカーテン」で、シングル表題曲選抜メンバーに初めて選出されます。

2015年には女性ファッション雑誌「CUTiE」の専属モデルに抜擢されます。

なんと同誌に専属モデルが採用されたのは初めてだとか!

2016年6月5日、15thシングル「裸足でSummer」で、シングル表題曲のセンターに初めて選出され注目を浴びます。

2018年12月9日放送のドキュメンタリー番組『情熱大陸』には乃木坂46メンバーで初めて出演を果たします。

同年12月、2017年1月発売の写真集『潮騒』の累計発行部数が20万部を突破したことが判明するなど、超売れっ子アイドルの道を着実に歩んでいます。



■斎藤飛鳥は性格が悪いって本当?!









齋藤飛鳥さんは子役時代から、若気の至りとは言えどもなかなか厳しい発言が目立っていたようですね。

ある番組で「あの子は裏がありそう」とか「あの子より私のほうがかわいくない?」とかなんとか・・・。

現在でも「性格がいいとは自分でも思ってない」とあえて?コメントも出していました。

齋藤飛鳥さんは性格がいいと言うより性格が悪いと言う声がとても目立ちます。

その原因というのが、コンサートで「どうせお前らクリスマス過ごす相手いねぇだろ!!」と思いっきり罵声をファンに浴びせたり、番組で「くそほどつまらない。誰が満足するの?」「すげー頭良いぶるんですよ」とかなりハードな毒舌を披露してしまったからだそうです。

しかし、最近では「優しい」「今のほうが好き」といった声が挙がっていることから、性格は以前とは変わってきたようです!

メンバー思いで心の優しい斎藤さんはメンバーからもとても慕われています。

年齢的にもアイドルとしての自信もついたこともあるのでしょう。

尖っている時期は終了したようですね。

人間的に一回り大きくなったことで、優しい心遣いが以前よりも周りに伝わりやすくなったのでしょう!



■乃木坂46に応募した理由が悲しすぎる!!







実は「アイドル」らしいことをするのが苦手な齋藤飛鳥さん。

それなのに何故、乃木坂46のオーディションを受けてみようと思ったのでしょうか?

それは、齋藤さんが小学4年生だった頃まで遡ります。

小学校低学年の頃は、普通によく喋る普通の女の子だったそうです。

当時、学校のダンス部員たちがダンス曲に使っていた楽曲が何なのか気になり、調べてみるとアイドルの曲だということが判明。

それがきっかけで、齋藤さんはアイドルに興味を持つようになります。

そこからAKB48などを応援するようになった齋藤さんですが、それからまもなくして斎藤さんの性格が変わってしまう出来事が起こりました。

学校で先生や友人と人間関係におけるトラブルがあったのです。

齋藤飛鳥さん曰く合わない先生もいたし友人からは意地悪されるようになったそうです。

それが原因で齋藤飛鳥さんは小学4~5年生の頃から暗くなってしまい、学校にも行かず引きこもるようになってしまいます。

そんな齋藤さんのことを気にかけたお母さんが、「何かのきっかけになれば」と思い乃木坂46のオーディションに応募します。

学校でのトラブルから引きこもるようになってしまった齋藤飛鳥さんを心配していたというお母さんにとって、これが娘が変われるきっかけになるかもしれないと思ってのことでしょう。

齋藤さん自身も元々アイドルに興味はあったということから、この乃木坂46オーディションの話も満更ではなかったようです。

しかしながらアイドル志望というわけでもなかったことから、とりあえず受けるだけ受けてみようと思ったそうです。

そして乃木坂46に合格し、暗黒時代を抜け出した齋藤飛鳥さんは、今や人一倍メンバーやファンを大切にする人間へと成長したようです!



■齋藤飛鳥の年収や収入は?







さて、そんな齋藤飛鳥さんですが、一体どれほどの年収を稼いでいるのでしょうか??

最初の頃はアンダーメンバーで、なんと月収は5万円だったそうです。

しかし、現在の人気はご存知の通りで、握手会の人気もトップクラスです。

単独での仕事も絶えない人気絶頂の齋藤さん。

ということで調べてみると齋藤飛鳥さんの推定年収は・・5000万円 ということでした!!

しかも、まだ20代前半とかですから、物凄い事です!

今後、年上のメンバーが抜けていけば、乃木坂46の看板をしょって立つのは齋藤さんで間違いないと思います!

そうなれば、齋藤さんの年収は更に上がり続ける事でしょう!



■まとめ







いかがでしたか?

今でこそ乃木坂46の次期エースとして活躍している齋藤飛鳥さんですが、彼女も最初から華々しいアイドル人生を送っていたわけではなかったのです。

むしろ、一般的な人よりも苦難の多い幼少時代だったようです。

それでも今や初の海外公演をはじめ、完全に今の乃木坂46を引っ張る存在として活動してい齋藤飛鳥さん。

年収もアイドル界のトップレベルまで上り詰めていることがわかりました!

今後も齋藤飛鳥さんがどのような活躍をされていくのかがとても楽しみです!

コメント