森進一の年収は?ブレイク中の息子Takaを勘当!?


独特なハスキー声で、切々と哀歓を込めて歌いあげる森進一さん。

『おふくろさん』『襟裳岬』など、どれも一度聞いたら忘れられない名曲ばかりです。

また、元夫人の歌手・森昌子さんとの長男は、ロックバンド「ONE OK ROCK」のボーカリストとしてブレイク中です。

このように今では、日本歌謡界に君臨する大物歌手ですが、売れるまでは相当の辛酸をなめてきた苦労人でもあります。

そんな森進一さん。大御所歌手となった現在、一体どれくらいの年収を稼いでいるのでしょうか?

気になるギャラを徹底調査しました!



■プロフィール







森進一さんは1947年11月18日生まれ。山梨県甲府市生まれ鹿児島県育ちです。

母子家庭に育った森さんは、沼津、下関などを転々とする幼少時代を過ごしました。そして最終的には母の郷里・鹿児島に落ち着くことになります。

中学校卒業と同時に集団就職で大阪に移住。金の卵と呼ばれた若年労働者として、家族に仕送りする生活を送ります。

この時期には、少しでもいい賃金を求めて17回も職を替えたそうです。

そのような生活を送っていた森さんですが、1965年、フジテレビ系の「リズム歌合戦」に出場して優勝!芸能プロダクションに所属することになりました。

翌1966年、猪俣公章作曲による「女のためいき」でデビュー。

しかし、美声歌手が主流だった当時の歌謡界において、かすれ声で女心を歌う森のデビューは衝撃的なものでした。

そのため、世間からは「ゲテモノ」「一発屋」とバッシングを受けたのです。

しかしその後も立て続けにヒットを重ね、ついにはデビュー3年目の1968年、ヒット曲「花と蝶」で第19回NHK紅白歌合戦に初出場!

1971年には「おふくろさん」を発売。第13回日本レコード大賞最優秀歌唱賞を受賞しました。

1974年には『襟裳岬』でレコード大賞など多くの音楽賞を獲得しました。

この「襟裳岬」以降、森さんの曲の世界は転換期を迎えました。

他の演歌歌手には無い趣向を持ち始めたのです。

このように右肩上がりに活躍し続ける森さんでしたが、プライベートでは、とんでもない不幸に襲われていました。

1972年、狂信的なファンの女性から婚約不履行、未成年者略取で告訴されます。

実際には女性の主張していた内容は全くの狂言でした。

しかし、この女性がそのような妄想にとらわれるようになったのは、病気療養中の森さんの母を見舞った時に母から親切に対応されたのがきっかけだったのです。

このことを苦にした母が翌1973年に自殺。

このような深い悲しみの中でも『襟裳岬』だったのです。

その後も歌手として順調に活躍していった森さん。プライベートでは女優、大原麗子さんとの結婚・離婚を経て森昌子さんと結婚。

落ち着いた生活の中で社会福祉活動にも力を入れるようになりました。

また、昌子さんとの間には3人の息子に恵まれました。

長男は、ロックバンド「ONE OK ROCK」のボーカリスト、三男はロックバンド「MY FIRST STORY」のボーカリストとして活躍中!

息子さんたちも立派に育て上げた森さん。

そんな森さんが、一体今どれくらいの年収を稼いでいるのか、気になるギャラを徹底調査しました!



■森進一の年収や収入は?







森さんはデビュー以来、ほとんど休むことなく毎年のようにシングルを発表しています。

またこれまでにリリースしたアルバムは46枚。ベスト・アルバムにいたっては83枚!

非常に数は少ないですが、過去には映画やドラマ、CMにも出演したことがありました。

ただ、やはり何といっても、大きな収入源はCDなどの売り上げによるものと考えられます。

ということで調べてみると・・森さんの年収は、1億9,000万円ということでした!

大御所歌手のこの年収、多いと感じましたか?

予想よりちょっとギャラ少ないかも・・と感じた人もいるかもしれません。

でも、たとえメディアへの露出が少なめでも、過去にヒット曲を連発していると印税収入というのは相当入ってくるものなのですね。

印税によってある程度、長きに渡って年収は保証されているのかもしれません。

さらに、演歌歌手には根強い熱狂的なファンがいらっしゃいますから、そのようなファンの存在によってギャラが入ってくる部分もあるのでしょう!



■森進一の近況は?ブレイク中の息子、Takaとの関係は??







さて、そんな森進一さん。

先ほども書きましたが、長男はロックバンド「ONE OK ROCK」のボーカリスト、Takaさんです!

大物歌手の両親の間に生まれた、まさに音楽界のサラブレット!

しかし、そんな森さんとTakaさんも間にも波乱の親子関係があったそうです。

もともとTakaさんはジャニーズ事務所所属でした。

生来のリズム感の良さを買われ、活動は本格化。

中3で『NEWS』のメンバーとしてデビューしました。

でも、華やかな世界ですからTakaさんの生活も変わっていきました。

そして高校に進学した当時、Takaさんの素行の悪さは校内に轟いていたのだとか。

「髪は茶髪。喫煙、飲酒に加え、奔放な異性関係も有名だった」(クラスメイト)

女性とのプライベート写真も流出し、わずか3か月で『NEWS』を脱退。

高1の冬には、「音楽で生きていく。バンド活動に専念したい」と学校を辞めると言い出したのです。

無論、森さんは激怒。森さんの必死の説得にもTakaさんには届きませんでした。

結局高校1年の3月、Takaさんは高校を中退。

森さんはこの時、Takaさんを勘当したのです。

ただ、その後は少しずつ雪解けの方向に向かっていき、現在はかなり関係も修復されているとのこと。

Takaさんもますます自分の頑張りで恩返ししてほしいですね。

そして森さんも、まだまだファンのためにも頑張っていただきたいです!



コメント