高橋真麻の年収は?実はかなりの肥満児だった?!バッシングで激ヤセしたって本当?!真麻さんの旦那は何をしている人?!超エリートの噂の真相!




女子アナでありながら、バラエティ力の強い高橋真麻さん!

父親は名俳優の高橋英樹さんで、現在はフリーアナウンサーとして大活躍中です!

そんな高橋真麻さんは、一体どれほどの年収があるのでしょうか??

気になる年収を徹底調査しました!!



■プロフィール







高橋真麻(たかはし まあさ)さんは1981年10月9日生まれ、東京都出身です

父・高橋英樹さんより真っ直ぐ麻の葉のようにすくすくと成長するように「真麻(まあさ)」と名付けられました。

愛称は「マーサ」です。

一人っ子(一人娘)です。

実はフジテレビに入社する以前、高橋英樹の娘として両親とともに旅番組やグルメ番組に幾度か出演し、注目を集めていたました。

東京女子大学在学中にはフジテレビお台場アナウンススクール、TBSアナウンススクール、テレビ朝日アスク、と各局のアナウンサースクールに通っていました。

2004年4月、念願叶いフジテレビにアナウンサーとして入社します。

2012年4月、入社以来初めて帯番組を担当することになり、人気が出てきます。

しかし、2013年2月13日に本人の希望により3月末で退社すると発表し騒然となりました。

広報を通じてファクスで「アナウンサーという枠を超え、より幅広く仕事をしていきたいという思いが強くなりました。4月で入社10年目を迎えるこの節目に自分の可能性を試してみたいと思い退職を決意いたしました」と説明していますが、実は同年4月に父親・高橋英樹さんと同じ母親の小林亜紀子さんが社長を務めるアイウエオ企画に所属しました。

それからというもの、真麻さんはアナウンサーの枠を超え、バラエティでも活躍し始めます。

というのも、真麻さんは宝塚歌劇団のファンであり、ボイストレーニングにも通っていたという歌唱力の持ち主!

その抜群の歌唱力をバラエティ番組で披露する機会が多くありました。

またエゴサーチで書かれているネガティブな意見も見事に笑いに変えるという行動が視聴者から共感を得ています。

そして、親近感のあるアナウンサーということでバラエティで引っ張りだこになりました。

最近では、2018年12月22日に一般男性と結婚し、旦那さんと幸せいっぱいに過ごされているようです。



■高橋真麻は実は肥満児だった?!バッシングで激ヤセしたって本当?!







今や痩せすぎなのでは?と思われるほどの体型ですが、なんと子供の頃はかなりの肥満児だったようです。

写真で見ると、現在の姿から比べてとても同一人物とは思えません!

実は小学5年生の時には既に脂肪肝で、中学3年生「痩せなさい」とドクターストップがかかっていたほど巨漢でした。

太っていた小学生時代は60kgくらいで、一番太っていたのは中学3年生の頃で、なんと体重が75kgもあったそうです!

どうやらこの肥満の背景は英樹さんご夫婦にも原因があるようです。

真麻さんが子供の頃、留守番をする際には「お腹が空いたら冷蔵庫にあるケーキ食べていいから」と言われることがよくあったようです。

しかもあのご両親ですので、美味しいものもいっぱい食べる機会が多かったのでしょうね!

しかし、その後、アナウンサーに入った頃の過激なバッシングによるストレスで体重は一気に減少します。

なんとストレスで38kgまで痩せてしまったのだそう。

それにしても、子供の頃の体型からは想像もできない激やせっぷりを考えると、バッシングに相当精神やられてしまった事が想像できますね・・・。

今では、リバウンドもなく本当に綺麗になられた真麻さん、本当に良かったですね!







■高橋真麻さんの旦那は何をしている人?!超エリートの噂の真相!







2018年12月22日に一般男性と結婚した真麻さん。

真麻さんが入籍した相手については「一般の方」ということですが、はたしてこの「一般の方」とはどんな人物なのでしょうか?

まず、高橋真麻さんの旦那さんは真麻さんの1歳上だそうです。

旦那さんは元楽天社員で、小学校から大学まで慶応という生粋の「慶応ボーイ」だということです!

さらにその方は東京で40年以上歴史のある老舗不動産の二代目社長らしいとの噂もありましたが、一般の会社員男性ということでした。

そんな旦那さんとは2013年から交友関係があったそうです。

しかし真麻さんが当時ヤフー副社長(現取締役社長)だった川邊健太郎さんとの3年半の交際が破局した際、真麻さんはかなりショックを受けて体調不良に陥っていたようです。

その際、旦那さんが励ましてくれたことから恋に発展したそうです。


高学歴、真面目な会社員、優しい男性ときたら、父親の高橋英樹さんも一安心だったことでしょう!



■高橋真麻の年収や収入は?







さて、そんな高橋真麻さんですが、一体どれほどの年収を稼いでいるのでしょうか??

局アナで売れっ子の女子アナの年収は1000万円近いと言われています。

さらにフリーとなれば、その何倍もの年収を稼ぐことができますよね!

これは相当期待できそうです!

ということで調べてみると真麻さんの推定年収は・・1億円ということでした!!

やはり局アナ時代の約10倍の年収になっています!

さらに親の事務所だったため、中抜きされにくい給与システムであったのが年収アップにつながっているようです!



■高橋真麻の近況は?







2019年2月1日に真麻さんは父親の高橋英樹さんとともに、お笑いコンビ・サンドウィッチマンらが所属する芸能事務所「グレープカンパニー」に移籍しました。

真麻さんは「母が40年以上、個人事務所の社長をやってきまして、そろそろ自分の時間ももう少し持たせてあげたいなと思いまして」が移籍の理由だそうです。

「先輩後輩はあるんですか?」という報道陣の質問には「どうなんでしょう。でもうちの父は『サンドウィッチ兄さん』って言ってましたけれど」と答えるなどして終始笑いを誘っていました。

真麻さんは完全にバラエティ要員になりつつありますが、移籍後も芸人さんにいじられて、お茶の間を大いに楽しませ続けるキャラでいてほしいですね!

コメント