太田光(爆笑問題)の年収は?妻・太田光代とは勘違い結婚だった?!何度も訪れた離婚危機の真相とは?!


時事ニュースやゴシップネタを毒舌でぶった斬りまくる漫才コンビ・爆笑問題の太田光さん。

そんな太田さんはコメンテーターとして漫才師としてだけではなく文筆家としても活躍中!

そんな太田光さんは一体どれほどの年収があるのでしょうか??

気になる年収を徹底調査しました!!



■プロフィール







太田光(おおたひかり)さんは1965年5月13日生まれ、埼玉県ふじみ野市出身です。

血液型はO型です。

太田光さんと田中裕二さん(現相方)は日本大学芸術学部演劇学科で知り合います。

大学では田中裕二さんの方が学年がひとつ上だったようですが、意気投合した二人はお笑いの道に進むために大学に行かないようになります。

自然と除籍扱いになったようですが、1988年に太田光さんと田中裕二さんは漫才コンビ・爆笑問題を結成。

そして漫才を日々磨き、『ラ・ママ新人コント大会』で漫才デビューを果たしました。

そして、それを観ていた芸能事務所・太田プロダクションの関係者によりスカウトされて事務所入りしました。

公の場で無軌道な言動・行動・ボケ・意見をすることが多く、批判されることが多い太田光さん。

とはいえ、その「高度なボケ」こそが爆笑問題の漫才の隠し味になっているといわれ、現在では高く評価されています!



■妻・太田光代とは勘違い結婚だった?!







1990年9月26日、当時同じ事務所(太田プロダクション)だった元芸人、タレントで現在のタイタン社長である太田光代と結婚します。

光代さんの豪快さから彼女との奇妙な結婚生活はエピソードに事欠かなくなっています!

「恐妻家」と知られる妻の光代さんとは実は太田光の勘違いで結婚に発展したそう!

光代さんとは太田プロダクションで出会いました。

光代さんは芸人やモデルをしていましたが、本当は女優志望だったようです。

そんな光代さんとの馴れ初めは太田光さんがある日同じ事務所の芸人仲間たちと合同コントをすることになり、光代さんの家に集まって台本を作っていた時です。

そこで、太田光さんはある女芸人にすごく好かれていて、太田光さんは追い掛け回されていたそうです。

太田光さんはその女芸人が好きではなかったようで、困っているところを光代さんが見かねて隣に座らせ、それで太田光さんは光代さんが自分に気があるのではと勘違い、暴走します。

そのまま、その日のうちに同棲を始めてしまったそうです。

その後、交際を続けて2年後の1990年に結婚、入籍しました。

付き合うという前提をすっ飛ばして即日同棲というのは太田光さんらしいですが、結局ここまで長く結婚生活を送っているお二人ですので、とても気が合っているのでしょうね!

しかも、太田光さんは光代さんにべた惚れなのだとか!



■妻・光代さんとの離婚危機の真相!!







太田光さんは性格上、とても無口でシャイで、愛情表現を一切しないそうです。

そんな態度に妻の光代さんは常に不満をもっていたそうです。

家ではほとんどしゃべらず「好き」という言葉は当然、「ありがとう」の言葉も発しないそうです。

たまに「どこかへつれってて」と言っても「絶対いやだ」と言って動こうともしてくれません。

そんな態度に愛情を感じられずに若い頃は離婚を考えたことは一度や二度では済まなかったそうです。

番組などでは離婚しない理由を「全部、あたしが離婚の手続きをしなきゃいけない。それに、私は事務所の社長もしていますので、自分の分を分けなきゃいけない。それで離婚が成立して若い女と再婚されたらたまんない」と話していますが、本当の理由は別にあるようです。

無口な太田光と不妊治療とで心身ともに疲れ、離婚を考えていた光代さん。

そんな夫婦の危機を救ってくれたのが、太田光さんの母・瑠智子さん(享年83)でした。

光代さんが不妊治療に奮闘していたころ、瑠智子さんだけが「あなたは忙しいんだから無理しなくていいよ」とフォローしてくれたのだそう。

そんな瑠智子さんは、2016年11月に逝去します。

最愛の母の死を乗り越えて、諦めたはずの太田光さんへの気持ちが大きく変化します。

「太田光が浮気している夢を見たんです。するととても嫌な気持ちになって…」と心境の変化を語った光代さん。

以降、離婚を考えていたはずの光代さんですが、結婚25周年を迎えた2015年には結婚式を挙げるほどの「おしどり夫婦」まっしぐらとなりました。

太田光さんの暴走の手綱を取れるのは光代さんと相方の田中裕二さんくらいなので、これからも光代さんには太田光さんを支えていってほしいですね!



■太田光の年収や収入は?







さてそんな太田光さんですが、一体どれほどの年収を稼いでいるのでしょうか??

「さんまのお笑い向上委員会」の中で、明石家さんまさんが太田光さんに「おまえ、ギャラ高いねん」と言い、今田耕司さんが「太田(光代)社長はギャラの交渉がきついねん」と暴露したことから太田光さんのギャラがかなり高いことが噂されています。

ということで調べてみると太田光さんの推定年収は・・7億2,000万円ということでした!!

また1時間あたりの出演料は、明石家さんまさんで300万円以上、爆笑問題では250万円以上といわれています。

いかにギャラがトップクラスかということがわかりますね!高額ギャラでも仕事の依頼がくる太田光さんのレベルの高さも伺えます!



■太田光の近況は?







  2019年3月30日、生出演したフジテレビ系「ENGEIグランドスラム」で転倒し頭を強打し緊急入院した太田光さん。

番組中に床にぶちまけられた生クリームに足を滑らせて壇上から客席に転落し、さらに壇上で再び転倒し、右側頭部を強打したそうです。

太田光さんは頭を強打した直後、記憶があいまいになるなどの症状が出たため病院へ運ばれました。

しかし退院後、自身がMCを務める番組に復帰すると、太田光さんは冒頭からいきなり転倒してみせ「どうも私の反社会的な行為により…」と、ピエール瀧被告の保釈時のセリフを引用して謝罪したり、「全部フジテレビのせいだと思ってます。BPOに訴えようかと思っています」と毒舌ボケ連発で番組を盛り上げました。

相方の田中裕二さんは当時「立つな」と太田に言ったところ、おとなしく素直に聞いたため「やばいな」と思ったことを振り返っていました。

このことからいかに太田光さんが日頃暴走しているのかが伺えますね!

また、妻の光代さんも「私も泥酔し転倒し骨折したことがあるので言えた立場ではない」と理解を示すなど、いかに太田光さんは田中裕二さんや太田光代さんといった良き理解者に恵まれ、現在があるのだということがわかりますね!

太田光さんには今後も相方と妻の支えを信頼し、唯一無二の「毒舌ボケ」でお茶の間にスリルと笑いを大いに届けてもらいたいものですね!

コメント