安室奈美恵の年収は?コンサート中にMCをしなくなった理由は?引退後、何してるの?


電撃の引退表明で日本を震撼させた安室奈美恵さん!

40代になっても変わらない歌声と、磨きがかかる美貌で人気は衰えを知らず、引退後は「アムロス」現象が起こり、多くのファンが涙しました。

そんな安室奈美恵さん、一体どれほどの年収を稼いでいたのでしょうか??気になる年収を徹底調査しました!!



■プロフィール







安室奈美恵さんは1977年9月20日生まれ、沖縄県那覇市出身です。

小学校5年生の時、友達の付き添いでタレント養成所「沖縄アクターズスクール」へレッスンを見学に行った際、同校のマキノ正幸校長からスカウトされました。

月謝が払えないとの理由で一度は入校を断念したのですが、校長に見込まれて異例の特待生として入校することになりました。

入校時は人見知りが激しく引っ込み思案であった安室さん。

しかし、ほどなくしてローカル番組のカラオケ大会で見事優勝し周囲を驚かせました。

当初は女優志望だった安室さん。

芝居の稽古などもしていたのですが、スクール内で観たジャネット・ジャクソンの楽曲「Rhythm Nation」のミュージック・ビデオに衝撃を受けて以来、歌とダンスに没頭するようになりました。

これが現在の安室さんの原点だったようです。

その後、安室さんは1992年にスーパーモンキーズとしてデビュー。

ミニスカートとブーツを取り入れたファッションが流行となり、『アムラーブーム』を巻き起こします。

アムラーは当時の雑誌やテレビでも大々的に取り上げられ、その流行は全国広がりました。

1990年代後半から、安室奈美恵さんはミリオンヒットを次々に生み出していきます。

1997年には10代シンガーとしては日本の音楽史上初となるシングル・アルバム総売上げ2000万枚突破を記録!

2000年代前半から半ばにかけては「SUITE CHIC」としての活動もスタートさせます。

この時期は様々なアーティストとコラボレーションして新曲を発表。

そして台湾、韓国におけるアジアツアーの成功など、活躍の幅を広げます。

2000年代半ばから後半にかけてはアリーナツアーの実現やバンコクで開催された「MTV Asia Aid」への出演、カバー曲を収録したアルバムの発表などを行います。

また2009年にはアジア5ヶ国でもアルバムで首位を獲得するなど、その人気を不動のものにしていきました。

2017年には引退発表、そして最後の紅白出場ということが話題となり、多くの注目を集めました。

そして2018年9月16日、安室さんは引退し、長い歌手活動に幕を閉じました。

ちなみに、ラストライブは沖縄県で行われチケットを持っていない会場に入れなかったアムロファンがなんと10,000人ぐらい駆けつけたそうです!

やはり安室奈美恵さんはカリスマ的存在で時代の象徴だったということですね!



■コンサート中にMCは一切しない?







なんと安室奈美恵さん、コンサート中はMCを一切せずにぶっ通しで歌とダンスを続け、このスタイルを長年貫き通していたのは有名な話!

実はこのスタイルになったのは一人でするトークが苦手だったからだそうです。

安室さんは毎年たくさん公演をしているため、トークに変化をつけるのが難しく、全公演でネタが重複しないようにするのも一苦労だったみたいで、その結果、MCを考えることが大きな負担となってしまいました。

そこで試しに一度MC抜きのコンサートをしてみると意外と反響もよく大成功。

そしてMC無しというスタイルにすることを決意し、今日まで至ったそうです!

MCが無いコンサートであれほどの観客を動員できる安室奈美恵さんは、やはりただものではないようです!



■腕に入っていたタトゥーが消えた?







1997年と2001年に右手首にタトゥーを入れ、2002年には左腕上腕部にタトゥーを入れていた安室奈美恵さん。

大きく息子の名前HARUTOと刻まれていました。

また、右腕にもクローバーとバーコードと自身の生年月日、後に「Love Peace World」と刻まれてようですが、20周年以降は両腕のタトゥーが消えていました。

最近でもタトゥーが消えたことでファンの間では様々な憶測が飛び交っています。

おそらく、安室さんは最愛のお母さんとの悲しい別れをようやく自分の中で整理をつけ克服した事で新しいステージに向かおうことを決意し、消したのではないのでしょうか。

また、これまで温大くんにかける愛情として、ルールをひたむきに実践してきた安室さん。

そのルールと引き換えに多くの犠牲を払ってきたはずです。

その温大くんも成長し、手もかからなくなったことから、自分1人だけで再び歩き出す事を決意したのかもしれませんね!



■安室奈美恵の年収や収入は?







さてそんな安室奈美恵さんですが、一体どれほどの年収を稼いでいたのでしょうか??

CDを出せばヒットし、ライブ活動も好調、2015年には個人事務所に移籍しているため、年収は飛躍的に上がっており、年収はなんと…6億円ということでした!!

この年収が事務所から受け取る給料というだけのことであれば、他にもグッズ収入やツアーやライブの売上、CDの印税なども発生している可能性があり、さらに高い収入を獲得しているはずです!

また、安室奈美恵さんは25年間に渡り歌手として活動してきたことから、年収が推定6億円だと言われていることから計算すれば、これまでの生涯獲得年収は…150億円!

魅力あふれるパフォーマンスで多くの人に影響を与えた対価は、これほどまで大きく膨れ上がっていたんですね!



■安室奈美恵の近況は?







安室奈美恵さんは2年前に京都市内の閑静な土地に建っているマンションの最上階の部屋複数をぶち抜きで、しかも即金で購入したんだそう!

2億はくだらない部屋を複数となると、一体どれくらいの購入額になるのでしょうね…。

息子の温大くんは現在20歳で、京都の同志社大学に通っているのではという噂もありますので、安室さんと京都に在住説は濃厚ですね。

警備も万全なマンションですので、ゆっくり安心して過ごすことができそうです。

ちなみに安室さんは「引退したら、何年かかけて世界中を旅したい」「ほとぼりが冷めたところで日本に戻って、音楽好きな人が集うことができる小さなライブハウスやジャズクラブをつくりたい」という目標を持っているようで、その目標通り、現在は世界中を旅してんだそう。

いつかどこかの小さなライブハウスで本当に安室さんと身近に会える日がくるかもしれませんね!!



コメント