宅麻伸の年収は?賀来千香子との離婚理由は??再婚の可能性は・・?!


「ダンディ」という言葉がぴったりな俳優、宅麻伸さん。

近年では、「勇者ヨシヒコと魔王の城」に出演するなど、コミカルな役も演じられ、若い世代から人気を博しています。

そんな宅麻伸さんですが、一体どれほどの年収を稼いでいるのでしょうか??気になる年収を徹底調査しました!!



■プロフィール







宅麻伸さんは1956年4月18日生まれ、岡山県玉野市出身です。

三井造船玉野事業所で勤労学生(玉野市立備南高等学校造船科・定時制に在籍)をしていましたが、職場の先輩に役者やモデルなど芸能界を勧められ、雇用期間満了・高校卒業を機に上京しました。

しかし、どうやって俳優になるのか右も左も分からない状態の中、知り合いにキャバレーを紹介してもらい、上京後は、住み込みのウエイターとして、働き始めました。

その後キャバレーの店主によって天知茂に紹介されて天知の事務所に預かりとなり、天知主演の「江戸川乱歩の美女シリーズ」に本名で出演。

1979年にTBS『七人の刑事』の中野刑事役で正式にデビューを果たしました。

その後は、数多くのテレビドラマなどに出演。

長きにわたって正統派二枚目俳優として活躍し続けておられます。

私生活では女優の賀来千香子さんと1994年に中畑清さん夫妻の媒酌で結婚されました!!



■賀来千香子との離婚理由は??







さて、賀来千香子さんと結婚した宅麻伸さん。

18年連れ添ったお二人でしたが、2012年に離婚されました。

離婚は、賀来さんの方から切り出したそうです。

宅麻さんは無口で、賀来さんは、そんな無口なところが、男らしくて好きになったそうです。

しかし結婚後は、会話がないのが、次第に苦痛になっていったようです。

それでも、賀来さんは、夫婦でいつづけることを思い、女優業をセーブしておられたのですが、舞台のため、2012年1月から、およそ1ヶ月間、家を空けたことで、心境の変化が現れたのだそうです。

舞台で共演した松平健さんが、奥さんを亡くされた後も、仕事をしながら子育てをし、さらに、舞台の座長として、みんなを引っ張っている姿に影響を受けたのだとか。

そして自分も一人でやり直そうと、思われたのだそうです。

わずか2週間という短い期間で離婚が成立したのは、もしかすると、宅麻さんが大人な対応で、賀来さんの気持ちをすんなり受け入れられたからかもしれませんね・・・



■再婚の可能性は・・?!







プライベートでは、18年で離婚された宅麻さんですが、テレビドラマでは「法医学教室の事件ファイル」シリーズで、1992年からずっと、名取裕子さんと夫婦役を演じておられます!!

息のぴったりあった演技を、披露され続けておられることから、交際のうわさが浮上したこともあったそうです!

でもこれは、単なるうわさ。

しかし、お仕事とはいえ、20年以上も夫婦役を演じられていると、実際に夫婦の感覚になってしまいそうですね。

いつまでもダンディな宅麻さんですから、誰と再婚の噂が浮上しても、おかしくないですよね!!



■宅麻伸の年収や収入は?







さてそんな宅麻伸さんですが、一体どれほどの年収を稼いでいるのでしょうか??

第一線の俳優として、テレビドラマや映画にはコンスタントに出演し続けておられます。

超ベテランですので、おそらく作品1本あたりのギャラも高いでしょう。

ということで調べてみると宅麻伸さんの年収は・・およそ3000万円ということでした!

ガツガツと稼がなくても、悠々自適にこの程度の年収は稼げるんですね・・・さすがです!!



■宅麻伸の近況は?







さてそんな宅麻さんですが、とにかくダンディで渋いイメージが強いのですが、最近ではそんなイメージを覆すような役にも積極的に取り組んでおられます!!

以前から『サザエさん』などでユーモラスな役どころにも定評があった宅麻さん。

コメディドラマ『勇者ヨシヒコ』シリーズではさらに踏み込んで新境地を開き、若い層からも支持を得ました!!

以降は子供たちなどから、役の「ダンジョーだ」と呼ばれることもあるのだとか!!

60歳を迎えても、まだまだ、新しいことに挑戦し続ける宅麻さんからは、目が離せそうにありません!!

これからもますます活躍し続けてほしいですね!!



コメント