鈴木京香の年収は?若い頃はヤンキーだったって本当??長谷川博己との気になる結婚!!


日本を代表する大女優の鈴木京香さん。

そんな京香さんは、一体どれほどの年収を稼いでいるのでしょうか??

気になる年収を徹底調査しました!!



■プロフィール







鈴木京香さんは1968年5月31日生まれ、宮城県仙台市出身です。

宮城県泉高等学校を経て、東北学院大学経済学部商学科卒業。

大学在学中からモデル事務所、仙台SOSモデルエージェンシーに所属し、モデルとして活動。

1988年、『カネボウ 水着キャンペーンガール』に選出され、本格的に芸能界入りしました。

翌1989年、映画 『愛と平成の色男』で女優デビュー。

1991年、1年間にわたって放送された連続テレビ小説 『君の名は』(NHK)でヒロイン真知子役を演じて広く知られるようになりました。

1995年のテレビドラマ、『我慢できない!』ではコミカルな演技を披露し、それ以降は人気ドラマに次々と登板。

特に脚本家、三谷幸喜の作品では、テレビドラマ 『王様のレストラン』を皮切りに、常連出演者となっています。

謙虚な主婦や、豪快な女性刑事から可憐な女性、教育ママ、大人の女性など、さまざまな役柄を柔軟にこなす女優さんです。



■若い頃はヤンキーだったって本当??







そんな鈴木京香さんに、若いころヤンキーだったという噂があるみたいなんです!!

現在の姿からは想像がつきませんが、本当なのでしょうか??

京香さんは、中学時代は陸上部所属。

また父親の影響で絵に興味をもち、高校時代は美術部に所属しています。

展覧会に入選するほどの才能があったということで・・どう考えてもヤンキーのイメージじゃないですね。

おそらく元祖癒し系女優と言われています飯島直子さんの影響だと思われます。

1989年に鈴木京香さんは「Kanebo 水着キャンペーンガール」に選ばれ注目されました。

その1年後の1990年に飯島直子さんが選出されています。

その飯島直子さんは、自分がヤンキーであったことを暴露しています。

今でもヤンキー=飯島直子さんと言われていることや、お2人は年齢も同じということもあり、鈴木京香さんもヤンキーだったのでは?と思われているのかもしれないですね。



■長谷川博己との気になる結婚!!







そんな京香さんですが、俳優・長谷川博己さんと、今度こそ“長すぎた春に終止符を打つ”というニュースが一部女性誌で報じられ、話題を呼んでいますよね。

連続ドラマ「セカンドバージン」(NHK総合)で、危険な不貞愛に溺れるカップルを熱演した2人。

この共演をきっかけに交際がスタートし、2015年には同棲解消を機に、破局説が浮上したものの、その後も順調に交際を続けてきたのです。

交際発覚当初は、長谷川さんの方が『俳優として格下』『今の自分は彼女には相応しくない』といった思いからプロポーズに踏み切れなかったようです。

ところが、この10月からNHKの朝ドラ『まんぷく』でヒロインの夫役を演じるなど一躍大物俳優の仲間入り。

2人の“格差”も解消されたわけです。

これぞ美男美女の大型カップル!!

今後の二人からも目が離せませんね!



■鈴木京香の年収や収入は?







さてそんな京香さんですが、一体どれほどの年収を稼いでいるのでしょうか??

ドラマ・映画への出演は多数で、主役を演じることがほとんど!

さらにその美貌を活かした化粧品の広告など、CMへの出演も多いですよね!

ということで調べてみると鈴木京香さんの年収は・・7000万円ということでした!!

さすが京香さん!

美貌もさることながら、稼ぎも尋常じゃありませんね!!



■鈴木京香の近況は?







そんな京香さんですが、故郷の宮城県も大きな被害を受けた2011年の東日本大震災後は、NHKによる復興キャンペーン「NHK東日本大震災プロジェクト」に参加し続けています。

同プロジェクトで制作された合唱曲「花は咲く」にも参加しましたが、そのプロモーションビデオでは京香さんは歌わずに黙祷する演出がなされました。

この画像からも、故郷に対する京香さんの強い想いが伝わってきます。

知名度はもちろん全国区の女優さんですし、故郷を離れて活躍していらっしゃいますが、いつもふるさとのことを気にかけて想っている姿は素敵ですよね。

これからも日本を代表する女優として、そして一人の女性としても輝き続けてほしいですよね!!



コメント