大野智(嵐)の年収は?身長はサバ読み?実際の身長を画像で検証すると・・歌が上手い?下手?歌声が絶賛?


国民的アイドルグループ、嵐のリーダー大野智さん!

何歳になってもキュートな笑顔でファンからも愛されています。

そんな大野さん、一体どれほどの年収を稼いでいるのでしょうか??気になる年収を徹底調査しました!!



■プロフィール







大野智さんは1980年11月26日生まれ、東京都出身です。

1994年11月2日、TOKIOの武道館コンサートにて初仕事。

1999年9月15日、嵐としてデビューしました。

嵐がグループとして活躍を続ける一方で、大野さん自身の活動も充実。

2000年12月24日、『the 4th Dates:悪魔のクリスマス☆キス』ではドラマ初主演。

2008年には、ドラマ『魔王』で連続ドラマ初レギュラー出演・初主演を果たしました。

翌年、『歌のおにいさん』で連続ドラマ単独初主演。

2011年11月には、『映画 怪物くん』に映画単独初主演。

その後はコンサートの振り付けを手掛けるなど、活躍の場を広げています!



■身長はサバ読み?実際の身長を画像で検証すると・・







さてそんな大野さんですが、嵐のメンバーの中では一番身長が低いですよね。

公表しているプロフィールでは、身長は166cmということになっています。

しかし、実際には164cmしかないのではないか?いや、実はそれ以上に低い可能性も……などといった、大野さんに対する根強い“身長サバ読み疑惑”が噂されていることも事実なんですよね。

大野さんの最も身近な存在である、嵐のメンバーの中で身長を比較してみましょう。

上の画像の向かって左から、櫻井翔さん(171cm)、二宮和也さん(168cm)、相葉雅紀さん(176cm)、大野智さん(166cm)、松本潤さん(172cm)となっています。

ポイントは、相葉雅紀さんが一番高く、逆に一番低いのが大野智さん。そんな大野さんとだいたい同じ高さなのが二宮和也さんということ。

大体その通りの画像になっていますよね!

実は、この大野智さんの身長サバ読み疑惑について、大野さん本人が、自身のサバ読みを暴露したというTwitterでのツイートが拡散したこともあるんです。

ツイートの真偽も不明なのですが・・

とは言え、公称身長が166cmに対して、暴露したとされる身長は164cmです。

その身長差はたった2cmなんですよね。

いずれにせよ、可愛さをウリにしている大野智さんです。

むしろ164cmの方が好感度が上がるような気すらしてしまいますよね!!



■歌が上手い?下手?歌声が絶賛?







そんな大野智さんといえば、嵐の中で最も歌唱力があると言われているのではないでしょうか?

大野さんの声は、少し高めで、その透き通るような声が大好きというファンも多いはずです。

以前行われた「ジャニーズで歌が一番上手いのは誰か?」というアンケートでは堂々の第1位に!!

嵐自体がジャニーズの中ではその音楽に関する評価が高いのですが、そのなかでも大野さんはずば抜けているとのこと。

ジュニアの頃からその才能は抜きん出ていたらしく、歌のレッスンに関しては、ジュニアの仲間と「カラオケに行って歌うのがレッスン」と、さらりと言っていたそう。

これは「レッスンいらないよ」と同じ意味ですよね!

そのためソロ曲も評判が高く、なかでも、「rain」や「Hit the floor」といった曲への絶賛の声が多いようですね。

聞いたことがない方は、是非これを機会に大野さんの歌声をチェックしてみてください!!



■大野智の年収や収入は?







さてそんな大野さんですが、一体どれほどの年収を稼いでいるのでしょうか??

嵐としてはテレビ・レギュラーは2本。

さらに大野さん個人としては、俳優として映画やドラマに出演多数!!

ということで調べてみると大野智さんの年収は・・3500万円ということでした!!

すごい金額なんですが・・国民的グループの嵐にしては、少し年収が安いように感じてしまいますね・・

いかがでしょうか?!



■大野智の近況は?







そんな大野さん、アートに造詣が深いってご存知でしたか??

友達の影響で小学校3年生のころからドラゴンボールの模写絵を描き始め、イラストレーターを目指していた時期もあったそうなんです。

芸能活動と並行して創作活動を続け、公式携帯サイトではイラストを公開。

2008年2月8日、デビュー前から10年にわたり制作してきたアート作品を収めた写真集『FREESTYLE』を発表。

2015年7月には作品集「FREESTYLEⅡ」を発売。

約17.6万部を売り上げ、オリコン2015年年間”本”ランキングの写真集部門において年間1位となりました。

2008年の年間同部門発表以来、”作品集”による1位獲得は初という快挙!

本当にマルチな才能をお持ちなんですね!!

これからも、そんな大野さんの活躍が楽しみです!

大野さんのペースでますます頑張り続けてほしいですね!!



コメント