吉田鋼太郎の年収は?4人目の妻は誰?これまでの離婚の原因は?!若い頃は可愛かった!画像は?


大人女性の間でブレイク中の吉田鋼太郎さん。

ドラマ「おっさんずラブ」にはまりまくったという人も少なくないでしょう!

そんな吉田さんですが、一体どれほどの年収を稼いでいるのでしょうか??気になる年収を徹底調査しました!!



■プロフィール







吉田鋼太郎さんは1959年1月14日生まれ、東京都出身です。

聖パウロ学園高等学校在学中、劇団雲のシェイクスピア喜劇『十二夜』を見て役者を志しました。

上智大学文学部ドイツ文学科在学中、シェイクスピア研究会公演『十二夜』で初舞台。

同大学は中退しました。

劇団四季に6か月在団し、シェイクスピア・シアター、劇工房ライミング、東京壱組を経て、1997年に演出家栗田芳宏と共に劇団AUNを結成。

シェイクスピアやギリシア悲劇など、海外古典作品に要求される演技をこなせる役者として重宝され、蜷川幸雄さんが手がけた作品の常連でした。

2013年に『半沢直樹』で半沢の上司役を、2014年に『花子とアン』で実業家の伊藤伝右衛門をモデルとする嘉納伝助役を演じ、『東京センチメンタル』で初主演を果たしました。

2016年10月に蜷川幸雄の後継として『彩の国シェイクスピア・シリーズ』の2代目芸術監督に就任しています。

そして今年は、大ヒットドラマ「おっさんずラブ」で遂に、遂に大ブレイクを果たしたのです!!



■4人目の妻は誰?これまでの離婚の原因は?!







そんな、吉田鋼太郎さんが昨年12月にご結婚されたばかり!!

なんとその結婚、4度目なんです!

吉田さんの現在4度目の妻は、元銀座の超高級クラブのママだった方で、とっても美人だと言われていて、『高級クラブのA子さん』と報道されていました。

そしてそのお店とママのA子さんというのは、銀座クラブ「藍」というお店で、そこの優希ママではないかと言われているのですが、さすがに一般人なので、正式には公表されていないようです。

関西出身の34歳くらいの、ショートヘアがよく似あうスレンダーな女性なんだそうです。

以前の3回の結婚は、どれも吉田さんのだらしない態度やお酒にのめり込んでいく姿に奥さんたちがついていけなくての破局が多かったようですよ・・



■若い頃は可愛かった!画像は?







そんな吉田鋼太郎さん、親父や上司の役が似合うダンディな俳優さんですよね!

それにしても、若い頃はどんな顔していたのでしょう?

上の画像が、吉田さんの若いころの画像です。

モサモサの髪型やシャツ+セーターの重ね着がオシャレなので、若い頃から外見には気を遣っていたんでしょうね~

ネットでは若い頃の画像が「俳優の瑛太さんに似てる!」なんて言われているようです。

確かに若い時も魅力がありますが、とりあえず吉田鋼太郎さんは今が一番イケてると思いませんか?!!



■吉田鋼太郎の年収や収入は?







さてそんな吉田さんですが、一体どれほどの年収を稼いでいるのでしょうか??

もともとは劇団の舞台出演が中心でしたが、最近ではドラマや映画への出演が本当に多くなっています!

さらにテレビCMへの出演もチラホラ!

ということで調べてみると吉田鋼太郎さんの年収は・・1億円ということでした!

公私ともに絶好調ということですね!!



■吉田鋼太郎の近況は?







そんな吉田鋼太郎さん、やはり今年は「おっさんずラブ」一色だったでしょうね!

今年流行した言葉を決める「2018ユーキャン新語・流行語大賞」にもノミネートされました!

さらにファンには嬉しいことに、吉田さんは先日あるイベントで

「できるなら続編をやりたい。僕らだけで決められることではないけど、『やりたいな』って(田中圭さんと林遣都さんの)3人で話しています」

と意欲を見せていたのです!!

「おっさんずラブ」の続編・・これは、絶対に見たいですよね!

とにかく今ノリに乗っている吉田鋼太郎さん!

これからも、体に気を付けてますます活躍し続けてほしいですね!!



コメント