国分太一(TOKIO)の年収は?妻との馴れ初めは??日常の習慣が「アイドルらしくない!」って本当??


アイドルグループ『TOKIO』のメンバーで、タレントや司会者など、マルチに活躍している国分太一さん。

そんな国分さんは、一体どれほどの年収を稼いでいるのでしょうか??

気になる年収を徹底調査しました!!



■プロフィール







国分太一さんは1974年9月2日生まれ、東京都出身です。

小学生のころ、野球少年だった国分さんは、プロ野球選手になることを夢見ていたそうです。

そんな国分さんがジャニーズ事務所に入所したのは、中学1年生の時のこと。

『光GENJI』の大ファンだったお姉さんが、ジャニーズ事務所に国分さんの履歴書を送ったことがきっかけでした。

その後、1990年に結成された『TOKIO』のメンバーの一員となり、1994年に『LOVE YOU ONLY』でCDデビュー。

同年10月には、ドラマ『八神くんの家庭の事情』で初主演。

1998年には、バラエティ番組『ぐるぐるナインティナイン』内のコーナー『グルメチキンレース・ゴチになります!』のレギュラーとなりました。

その後も数々のドラマや映画に出演。

現在も情報バラエティ番組『ビビット』(TBSテレビ系)でメインキャスターを務めるなど、多忙な毎日を送っています!!



■妻との馴れ初めは??







そんな国分さんですが、プライベートでは2015年9月11日に、3歳年下の元TBS社員の女性と約7年の交際を経て結婚しました!

マスコミに公表するより前に、ファンクラブの会報で結婚を報告し、「彼らしい」と話題になりましたよね!

2人の交際が報じられたのは、2008年5月のこと。

一緒に仕事をしているうちに、国分さんのほうから好意を抱くようになっていったそうです。

結婚を決意したきっかけは、2009年に、国分さんが腫瘍の切除手術を受けて、1か月ほど入院したことでした。

心身共に疲れている時に、献身的に支えてくれたのが当時交際中の妻。

仕事をしながらも、毎日病室に来て、身の回りのこまごまとした仕事を片付けていってくれたそうです。

その時に、「今後『結婚』という方向にいけたらな」という気持ちが芽生えたのだとか!!

2人のお子さんも誕生して本当に幸せそうですよね!



■日常の習慣が「アイドルらしくない!」って本当??







そんな国分さん、ある番組で“ゴミ出し”についてトークが展開された時、ある驚きの日常習慣を告白しました!

まず国分さんは「朝起きて、その曜日が来たら、必ず自分が出しに行きますね」と、家庭では自分がゴミ出し担当だと告白。

続けて、「必ず、朝6時には家を出るから、誰よりも早く出してるよ」と明かし、「ビンと缶のケースって折りたたみになってんだけど、それを僕が全部並べて、皆さんそのあと入れてくれてる」と、ゴミ出し場のセッティングも行っていると意外な一面を見せました!!

このエピソードにTwitterでは

「いい旦那さんしてそう〜」「ゴミ捨て大臣太一くん欲しいな~」「世界で一番ステキな町内 住みたい!ゴミ捨てたい!!」「太一くんゴミ出しのケース組み立ててくれてるんだ…萌える」

など、反響を呼んでいるようです!



■国分太一の年収や収入は?







さてそんな国分さんですが、一体どれほどの年収を稼いでいるのでしょうか??

基本的にはバラエティ番組や情報番組への出演が多いですよね。

冠番組もありますし、安定的に仕事をされています。

ということで調べてみると国分太一さんの年収は・・8,000万円ということでした!!

さすがの高収入ですね~



■国分太一の近況は?







そんな国分さんが現在、メインMCを務めているのがTBS系情報番組「ビビット」。

ただ視聴率が低迷し、なんと打ち切りの可能性も出てきているのだとか・・

朝のワイドショーMCにジャニーズ事務所の所属タレントを起用する大胆采配を見せた同番組は2015年春からスタート。

様々な話題のニュースを取り上げてきたのですが、こと数字の面でいえば、決して芳しい成績を収めているとは言い難いのです。

現在の「ビビット」の平均視聴率は「2~3%台をウロウロ」

他局の情報番組に出ている強烈な個性のMCと比べると、どこか優等生タイプの国分さんには、なかなかハードルが高いようです。

とはいえ国分さんがマルチな才能で活躍するトップ・アイドルであることには違いありません!

これからもどんどん活躍の場を広げて、頑張り続けてほしいですよね!!



コメント