長谷川博己の年収は?性格が面白過ぎるって本当??鈴木京香との関係は??


ドラマに映画に、独特の存在感と爽やかさで新風を吹き込んでいる俳優の長谷川博己さん!

今最もノリに乗っている俳優ではないでしょうか?!

さてそんな長谷川博己さんは、一体どれほどの年収を稼いでいるのでしょうか??気になる年収を徹底調査しました!!



■プロフィール







長谷川博己さんは1977年3月7日生まれ、東京都出身です。

中央大学文学部卒業。大学在学中はマガジンハウスでアルバイトをしていたそうです。

2001年、文学座附属演劇研究所に入所。

2002年、TPT『BENT』で初舞台を踏みました。

2004年4月、研修科を終了し準座員として入座。

同年、文学座支持会新人賞(座内賞)を受賞しました。

2006年4月、準座員から座員に昇格。しかし同年12月22日付で退座しました。

その後、2011年「鈴木先生」でドラマ初主演。

その後も「家政婦のミタ」「雲の階段」「八重の桜」「小さな巨人」をはじめ多くの作品に出演。

映画『シン・ゴジラ』にて第40回日本アカデミー賞・優秀主演男優賞を受賞しました。

2017年には「夏目漱石の妻」で第43回放送文化基金賞・演技賞を受賞。

さらに映画『散歩する侵略者』にてカンヌ国際映画祭に初登壇するなど、今、最も演技力と存在感が際立っている俳優の一人に成長しました。



■性格が面白過ぎるって本当??







そんな長谷川博己さん、外見はとってもかっこよくてクールですよね!

きっと素顔もクールでちょっと近寄りがたいのでは・・と思ってしまいますが、実はまったく正反対!!

とても面白い性格の方なんだそうです。

というか・・なかなかに一般人離れしているとでもいうのでしょうか??

たとえばドラマの撮影などで空き時間ができてしまうと、すぐに楽屋に閉じこもってしまって出てこないとか・・

そこで何をしているのかは内緒なんだそう!!

いつも感情の起伏が少なく、何とも独特な不思議なオーラを漂わせているそうですよ!!

さすがに奥が深いというか・・そんなちょっとミステリアスなところも魅力的ですよね!



■鈴木京香との関係は??







さてそんな長谷川さんが交際していると報道されているのが女優・鈴木京香さんです。

2010年のドラマ『セカンドバージン』(NHK)での共演をきっかけに交際を開始した2人。

しかし2015年7月には破局が報じられるなど、その道のりは決して平たんなものではありませんでした。

ある知人曰く

「もともと、京香さんはすごく結婚願望の強い女性だったんです。でも40代後半に突入してからは、一種の“あきらめ”みたいな気持ちが生まれてしまったみたいで。この1、2年は『もう結婚にはこだわらない。いまのままで十分幸せだから』と周囲に漏らしていました」

とのこと。

でもそんな京香さんと長谷川さんもいよいよ結婚秒読みかもしれません!

長らく事実婚状態を続けてきた二人ですが、いよいよゴールインかも!と噂されています。

今年50歳を迎える京香さん。

もしかすると、本当に今度こそはおめでたいニュースを聞けるかもしれませんね!



■長谷川博己の年収や収入は?







そんな長谷川博己さんですが、一体どれほどの年収を稼いでいるのでしょうか??

とにかくブレイクしてからは映画にドラマに引っ張りだこ!!

さらに男性誌のモデルを務めたり、テレビCMに出演したりで大忙しです!

ということで調べてみると・・長谷川博己さんの年収は・・6,000万円ということでした!!

自由業なので多少の浮き沈みはあるでしょうが、最近は安定して活躍されているので、毎年これくらいの額は稼いでおられるのでしょう!



■長谷川博己の近況は?







さてそんな長谷川博己さんは、現在NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」に、ヒロインの恋人(後に夫)立花萬平役として出演中です。

長谷川さんは「ずっと共演したいと思っていた」という安藤さくらさんがヒロイン役を務めるということで、「新しい何かが生まれるんじゃないかなという期待もあって飛び込みました」とオファーを受けた当初を回顧。

「映画ではシリアスな役の多い印象ですけど、朝ドラでは柔軟で寛容で可愛らしい」とすっかり“朝の顔”になり、くるくる変わる安藤さんの表情や名演に「引っ張られすぎないように、共にいい芝居を作って行けたらいいなと思いながらやっている」のだと語っていました。

朝から素敵な長谷川さんの顔を眺めて、気持ちの良い一日のスタートが切れるわ~というファンの方も多いのでは?!

これからもますます活躍の場を広げて、私たちを楽しませてほしいですね!!



コメント