亀梨和也の年収は?野球の実力は?元日本代表で世界大会にも出ていた!華麗な恋愛遍歴とは?!


俳優としてもアイドルとして最近KAT-TUNとしての活動も再開して歌番組にも出演されたりと活発的な動きを見せている亀梨和也さん!!

そんな亀梨和也さんは一体どれほどの年収を稼いでいるのでしょうか??

気になるギャラを徹底調査しました!!



■プロフィール







亀梨和也さんは1986年2月23日生まれ、東京都出身です。

1998年ジャニーズ事務所に入所。2001年にKAT-TUNを結成しました。

2005年に放送された人気ドラマ「ごくせん」の第2シーズンや同じく2005年に放送されたドラマ「野ブタをプロデュース」にも出演。知名度を上げました。

2017年4月期のドラマ『ボク、運命の人です。』で主演を務め、共演の山下智久さんと2005年以来となるユニット「亀と山P」を組み、主題歌「背中越しのチャンス」を発売。

『24時間テレビ』のメインパーソナリティーを、櫻井翔さん、小山慶一郎さんとともに務めました。

また7月から10月にかけて、自身初となるソロコンサートを行いました。

アイドルとしての活動の他に、亀梨さんは野球にも造詣が深く、野球に関係した仕事も多いですよね!!



■野球の実力は?元日本代表で世界大会にも出ていた!







そんな亀梨さん、野球への造形がとても深いことでも知られています。

亀梨さんが野球を始めたのは小学1年生の時からだったといいます。

亀梨さんが最初に入団したチームは「大杉ビクトリーズ」で背番号は11番でした。

小学校6年生の時に「江戸川区代表チーム」で世界大会に出場する事になりましたが正確には日本代表ではないようですね。

大会自体は2回戦でメキシコチームに大差で負けました。

亀梨さんは中学校に進級後も当然野球をやるつもりでしたが、中学には何と野球部がなかったそうです!!

そこで亀梨さんは仕方なく兄と同じ柔道部に入部。

それでも野球を諦めなかった亀梨さんは名門リーグの「江戸川東リトルシニア」に入団する事ができ1年生の頃からレギュラーをとる程の活躍で将来が大いに期待されていました。

亀梨さんは野球の道に進むつもりだったのですが亀梨さんの従兄弟が勝手に履歴書をジャニーズに送り、オーディションに合格したので野球の道からアイドルの道に進む事になったのです。

そんなことがなかったら、今頃はどうなっていたんでしょうね・・?!



■華麗な恋愛遍歴とは?!







スポーツ万能で超イケメンの亀梨和也さん。

あのルックスでスポーツもできて歌も歌えるとなれば世の女性が放っておくわけがありません。

現に、熱愛報道も多くモテモテなご様子。

歴代彼女として名前が上がるのは、女優の杏さん、なんと年の差20歳の小泉今日子さん、そして現在も彼女ではないかと噂されているのが、女優・深田恭子さん!!

ドラマや映画での共演が立て続き、2人で食事をしているところをスクープされたこともあり噂になったようです。

亀梨和也さんの噂された歴代彼女、大物ばかりで驚きですね!

恋多き男・亀梨和也さん、今後どんな恋愛報道が上がるのか、誰と結婚するのか楽しみですね!



■亀梨和也の年収や収入は?







そんな亀梨和也さんですが、一体どれほどの年収を稼いでいるのでしょうか??

亀梨さんは、ジャニーズとしての活動だけでなく野球関係の仕事も多く請け負っています。

もちろん、ドラマや映画にもコンスタントに出演し続けていますよね。

またテレビCMに出演することも多いです。

ということで調べてみると亀梨和也さんの年収は・・2000万円ということでした!

予想より多かったでしょうか、それとも少なかったでしょうか?

これからさらに人気・実力を高めていけば、きっとこの年収もどんどん上がっていくんでしょうね!!



■亀梨和也の近況は?







さてそんな亀梨和也さんですが、実は取材に対する応対やコメントが凄い!と評判なんです。

その場に合った、いわゆる「場の空気を読んだ」コメント力が凄い!と話題になっています。

たとえば、フォトブック「ユメより、亀。」の発売記念イベントの際、当時話題になっていた平昌冬季五輪で金メダルを獲得したスピードスケート女子団体(パシュート)についてコメントを求められた時の「返し」。

3人の選手が先頭を入れ替えながら滑るパシュートにちなみ、

「(3人組の)KAT-TUNもそういうグループになっていきたい。1人1人が支えてもらいながら、先頭でもしっかり引っ張っていける存在になっていかなければならないと思う。金メダル目指したいです」

なんて質問にあった返しのコメント!

またKAT-TUN初の野外イベント開催した時の事。

この年元旦から活動を再開したKAT-TUNの境遇にちんなだコメント。

「KAT-TUNにとっては大きな船出になります。だから(海に囲まれた)この会場にしたんですよ」とコメント。

さらに、「ボォー」と港の船の汽笛が鳴ると、「船もお祝いしてくれてるよ!」と笑わせたとか!!

上手過ぎですよね~!きっと頭の回転が速いのでしょうね!

顔も頭もいいなんて・・そんな才能あふれた亀梨さん、これからもますます活躍し続けてほしいですね!!



コメント