田中将大の年収は?里田まいとの馴れ初めは??NY地元紙がヤンキース田中将大を評価!!


高校時代は現在日ハムの「斎藤佑樹」選手と投げ合い、楽天では「星野仙一」監督のもと24勝無敗という成績を残した田中将大選手!

そんな田中選手は一体どれほどの年収を稼いでいるのでしょうか??

気になる年収を徹底調査しました!!



■プロフィール







田中将大選手は1988年11月1日生まれ、兵庫県伊丹市出身です。

伊丹市立昆陽里小学校1年生の時、少年野球チーム「昆陽里タイガース」に入り野球を始めました。

当時のポジションは捕手で、投手だったチームメイトの坂本勇人選手(現・読売巨人ジャイアンツ)とバッテリーを組んでいました。

中学卒業後には駒澤大学附属苫小牧高等学校に入学し、最高時速150キロの速球とスライダーを武器に活躍。

2年時の夏の甲子園では、主力投手として57年ぶり史上6校目の大会2連覇に貢献しました。

また、3年時の夏の甲子園では、決勝で早稲田実業学校高等部の斎藤佑樹投手(現・北海道日本ハムファイターズ)と対戦し、延長15回の末、1対1の引き分け。

翌日、37年ぶりとなった決勝再試合に敗れ、準優勝で甲子園を終えました。

高校卒業後は、楽天に入団!

プロ入り1年目の2007年から先発ローテーションに入り、この年11勝7敗でパ・リーグ新人王を獲得。

その後も楽天で実績を積みましたが、2014年に、新ポスティングシステムを利用して米国メジャーリーグ移籍を希望し、ニューヨーク・ヤンキースとの契約に合意。

その後はメジャーリーグで活躍を続けています!



■里田まいとの馴れ初めは??







そんな田中将大さんですが、プライベートではアイドルの里田まいさんと2012年に結婚しました!

野球選手とアイドルとの接点はなかなかないように見えますが、出会いは、正月特番の「プロ野球オールスタースポーツフェスティバル」での共演だったようです。

田中選手は楽天の代表として出場しており、そこに司会を務めていたのが里田まいさんでした。

この時の共演はきっかけとなり、その後交際へと発展して行ったようです。

仲が良くなった二人は、2010年頃から交際をスタート!

しかしそんな中、田中将大選手は右大胸筋部分断裂という大けがに見舞われてしまいました。

そんな辛い時期の田中さんを、里田さんは楽天本拠地の宮城へ通って励まし続けたんだそうです。

そして復帰後、両者のブログで正式に交際宣言をしました。

こうして堂々と交際宣言をした二人には、これから共にしていく未来がもう想像できていたのかもしれませんね。



■NY地元紙がヤンキース田中将大を評価!!







そんな田中選手ですが今年も終盤戦で調子を上げてきています!

デビューから5年連続2桁勝利を達成した右腕の“価値”について、ニューヨーク地元紙の辛口コラムニストは「ヤンキースが支払っている金額にほぼ見合っている」と分析。

ポスティングシステム(入札制度)での入札金と年俸総額を合わせて、ヤンキースが田中のために使っている総額1億7500万ドル(約195億円)に見合った働きを見せていると絶賛しています!!

これも里田さんの内助の功のおかげでしょうか?!



■田中将大の年収や収入は?







さてそんな田中選手ですが、一体どれほどの年収を稼いでいるのでしょうか??

きっとスゴイ金額なんでしょうね・・

田中選手は、野球選手としての年俸だけでなく、広告契約料なども収入として入ってきます。

ということで調べてみると田中将大選手の年収は・・25億円ということでした!

さすがメジャーは桁が違いますね!!



■田中将大の近況は?







そんな田中選手、奥さんももちろんれっきとした元アイドルですが、無類のアイドル好きとして知られています!

現在はももいろクローバーZのファンであり、夫婦そろって親交がある仲だそうです。

ももいろクローバーZが2017年の年末に開催したカウントダウンイベント「ももいろ歌合戦」の田中将大軍のチームリーダーとして出演したことも話題となりましたよね!

公私ともに充実した生活を送っている田中将大選手!

これからもますますの活躍を楽しみにしたいです!!



コメント