松山英樹の年収は??「トップで止まる」はマネしていいの?嫁との馴れ初めは??


日本を代表するゴルフ・プレーヤーとして、破竹の快進撃を続ける松山英樹選手。

そんな松山選手は一体どれほどの年収を稼いでいるのでしょうか??

気になる年収を徹底調査しました!!



■プロフィール







松山英樹選手は1992年2月25日生まれ、愛媛県松山市出身です。

ゴルフを始めたのは4歳。

ハニカミ王子こと石川遼選手とは同学年で、ジュニア時代からしのぎを削ってきました。

2010年の「アジア・アマチュア選手権」で優勝。

2011年の「マスターズ」で27位に入り、日本人初のローアマチュアに輝きました。

同年の「三井住友VISA太平洋マスターズ」を制し、倉本昌弘選手、石川選手に続き3人目のアマでのツアー制覇を達成!!

プロ転向後は2戦目の「つるやオープン」で早々と優勝。

シーズン4勝を挙げ、2億円超えでツアー初のルーキー賞金王となりました。

2014年からは米国を主戦場とし、「ザ・メモリアルトーナメント」で初優勝。

16年には「ウェイストマネジメント フェニックスオープン」で2勝目を挙げるなど大活躍!!

同年の「日本オープン」で国内メジャーを初制覇。

2週間後の「WGC HSBCチャンピオンズ」で日本人として世界選手権を初めて制しました。

2017年の「ウェイストマネジメント フェニックスオープン」で大会連覇を達成。

丸山茂樹選手を抜き、日本勢最多勝利数となる米ツアー4勝目を挙げました。

まさに破竹の勢いで快進撃を続ける松山選手!

アマチュアゴルフ愛好家からも熱い視線を浴び続けていますよね!!



■「トップで止まる」はマネしていいの?





画像

そんな松山英樹選手ですが、あの力強くて安定した世界基準のスウィングに憧れるゴルファーは多いのですが「真似すべきところ」と「真似しちゃいけないところ」をしっかり見極めなければいけないそうです。

バックスウィングから切り返しにかけて“ゆっくり・大きく”動いて、ゆったりしたリズム感やトップでの“間”がアマチュアの参考になると言われがち。

しかし、ゴルフスタジオ「√d(ルートディー)ゴルフアカデミー」のヘッドコーチ・浦大輔さんは次のように言います。

「アマチュアの皆さんは、松山プロがトップで止まること、それによるゆったりしたリズム感を“良い部分”として真似したいと考えているかもしれません。

ですが実のところ、彼のスウィングはトップでいったん止まってから、ダウンスウィングにかけて急加速させてインパクトを迎えることで、300ヤードを飛ばしているんです。

それだけの瞬発力と爆発的なパワーを生む強じんなフィジカルや関節の可動域があって、はじめてできること。

そこまで体を鍛えることができないアマチュアが“トップで止まる”ことを真似すると、スウィングスピードが上がらなくて飛ばせないし、クラブを正しい軌道に乗せることも難しいので、ショットが安定しなくなります」

ゴルフを嗜む皆さん、参考になりましたか??



■嫁との馴れ初めは??







そんな松山選手ですが、プライベートでは2017年1月に一般女性と結婚!!

お相手の女性は明徳義塾高校ゴルフ部時代の後輩で、約10年の純愛を貫き通してのゴールインだったそうです!!

ゴルフに対する真摯(しんし)な姿勢同様、彼女に対しても高校時代から一途に思いを寄せ続け、「結婚はまだ早い」と反対する周囲の声をついに振り切ったそうです。

古くからの知人曰く

「2人の関係はトップシークレットだったのですが、もちろん周囲の関係者はよく知っていました。

交際も高校時代から。松山は当時から彼女にぞっこんで、とにかく一途。プロになってからも彼女に対する思いは変わることなく、ついにゴールインしたのは本当に喜ばしいことだと思います」

とのこと。

2017年7月には第1子も誕生し、ますます幸せ絶好調な松山選手!!

公私ともに充実した生活を送っているようですね!!



■松山英樹の年収や収入は?







さてそんな松山選手ですが、一体どれほどの年収を稼いでいるのでしょうか??

2016年には賞金獲得額ランキングでD.ジョンソンに次いで2位となり、男子ゴルフ世界ランキングでは4位という日本人初の快挙を成し遂げています。

ツアーの賞金の他に、スポンサード企業は、全日空、ダンロップ、レクサス、オークリー、ファイテン、バンテリン、西川産業などなど・・

ということで現在の松山英樹選手の年収は20億円超とのことです!!

さすがにスケールが違いますよね・・



■松山英樹の近況は?







そんな松山選手ですが、テレビなどからも分かるようにとにかく「物事に動じない性格」!!

周囲の人物によれば「性格は天然ボケ」。

知人と一緒に食事に行った際に、食事を注文した5分後には何を注文したか忘れてしまったこともあるそうです。

大舞台でも物怖じしない度胸の良さが武器で、本人曰く「ギャラリーの多い試合が好き」なんだとか!!

東北福祉大時代の監督からも「動じないタイプ」と評されています!

そんな松山選手、これからの活躍も期待できそうですね!

動じない性格で、ますます世界で活躍し続けてほしいですね!!



コメント