高橋一生の年収は?壮絶な生い立ちとは??現在、彼女はいる?結婚は?!


イケメンで誠実な役から悪役まで幅広い演技が好評な俳優・高橋一生さん。

ドラマに映画に引っ張りだこです!

そんな高橋一生さんは、一体どれほどの年収を稼いでいるのでしょうか??気になるギャラを徹底調査しました!!



■プロフィール







高橋一生さんは1980年12月9日生まれ、東京都出身です。

幼少期ふさぎがちだったのを見ていた祖母がいろんな習い事をさせてくれましたが、どれも続かなかったそうです。

児童劇団に入れてもらっていて、定期的にある発表会を見に来ていた祖母が喜んでいるのを見て感動し、子役に。

1990年の映画『ほしをつぐもの』で映画初出演。

1995年、スタジオジブリ製作のアニメーション映画『耳をすませば』で、主要キャラクター・天沢聖司の声を演じました。

2001年から劇団扉座に入団し、舞台『フォーティンブラス』で準主役デビューしています。

2015年のテレビドラマ『民王』で貝原茂平役を演じ、第1回コンフィデンスアワード・ドラマ賞と第86回ザテレビジョンドラマアカデミー賞でそれぞれ助演男優賞を受賞!!

2017年には『カルテット』に出演するとともに、NHKでも大河ドラマ『おんな城主 直虎』や連続テレビ小説『わろてんか』に準主役級で相次いで出演。

2017上半期ブレイク俳優ランキング(オリコン調べ)では、10代から50代までの男女対象の世代別ランキングでもすべて首位に輝きました!!

現在、絶好調の高橋一生さん、実はその生い立ちがかなり壮絶だと話題になっています!



■壮絶な生い立ちとは??







そんな高橋一生さんですが、その生い立ちがなかなか壮絶だったと言われています。

高橋さんは5人兄弟の長男。

高橋さんのお父さんは、彼が幼稚園のときに亡くなったそうです。

母親はその後再婚し3回の結婚歴があり、それぞれ子供が生まれています。

実父を早くに亡くした高橋さんは、2人の継父と実母との間に生まれた“4人兄弟の父親代わり”として奔走してきたそうです。

さらに母も死去。

母が他界してからは、それまで以上に“一家の大黒柱”としての思いが強くなっていったと言います。

売れっ子になってからも高橋さんは、贅沢もせず、普通の賃貸暮らしをしているそうです。

というのも、稼いだお金はほとんど弟たちへのプレゼントに気前よく使っているからなんだとか!!

外見通りに、優しくて思いやりの深い人なんですね!!

弟さんたちも高橋さんのようなお兄さんがいるなんて誇りですよね!!



■現在、彼女はいる?結婚は?!







そんな高橋さんですが、現在彼女はいるのでしょうか?

そして結婚についてはどう考えておられるのでしょうか?

気になりますよね!!

インテリな雰囲気を持っていて、笑顔も素敵な高橋さんはさぞかし女性にもモテるでしょう!

これまでの彼女遍歴も豪華!!

女優の尾野真千子さん、田中麗奈さんなど、誰もが知る有名女優さんばかりです。

でも、どちらとも結婚間近といわれながら破局した高橋さん。

現在彼女はいるのでしょうか?

実は・・現在の高橋さんには彼女がいないようです。

仕事も順調で彼女を作る時間もないのでしょうか?

かつて高橋さんはテレビ出演した際に結婚に関する考えを話していたことがありました。

その時に高橋さんは結婚願望がないと言っていました。

仕事も絶好調の今、結婚に対する気持ちは薄いのかもしれませんね。



■高橋一生の年収や収入は?







そんな高橋一生さんですが、一体どれほどの年収を稼いでいるのでしょうか??

テレビドラマでは出ていないクールがないほどの人気ぶりです。

さらに映画にも出演多数!

好感度が高いのでCMへの起用も多いです!

ということで調べてみると高橋一生さんの年収は・・なんと2億3,000万円ということでした!

今の人気ぶりを見れば納得・・の数字かもしれないですね!!



■高橋一生の近況は?







そんな高橋さんですが、そのインスタグラムの人気ぶりがスゴイんです!!

何しろフォロワー数は60万人を超えているとか!!

もともとCMのキャンペーンの一環として期間限定で開設されたインスタグラムでした。

しかしファンの熱い声に押されて、2か月後に再開!!

再び始まった投稿に光の速さで反応したファンは「待ってました」「いやああああああああああああ」「おかえりなさい!」「キターーーーーー」と復活を喜び大興奮!!

これだけ喜んでくれるファンがいるなら、インスタもやり甲斐がありますよね~!!

とにかく絶好調の高橋一生さん、これからもますます活躍し続けてほしいですね!



コメント