坂上忍の年収は?バイキングのギャラは1本○○万円!?現在の豪邸は木更津にある!?


当時天才子役として大活躍した坂上忍さん。一時期はテレビの露出が減っておりましたが数年前から持ち前の毒舌で一躍時の人となりました。

志村動物園に出演してから坂上忍さんが無類の犬好きで愛犬家という事も知られ、とある番組では愛犬の為の家を購入するというものまでありましたね。

現在沢山の愛犬と住んでいる坂上忍さんですが、仕事にプライベートに大忙し。

特に仕事はレギュラー6本も持っている坂上さんですが、一体収入はどれほどあるのでしょうか?

気になる年収を調査してみました!



■プロフィール





1967年6月1日生まれ、東京都出身。家族構成、現在は愛犬のみ

現在の住まいは坂上忍さんが愛犬の為に建てたと言われる代豪邸に住んでおります。

有吉ゼミという人気番組の「坂上忍、家を買う。」というコーナーで購入した豪邸。

坂上忍さんが愛犬たちが過ごし易いようにと考えに考え抜いた結果。海から2分という自然豊かな場所にある土地を購入。その広さ110坪で金額は1480万円。

そこから建築費3520万円を使い合計5000万を使用し愛犬と一緒に暮らす別荘を作り上げました。現在はそこに住んでいるようですね。

そして気になる自宅の場所なのですが、元々番組内では千葉県内房と発表されていました。

しかし坂上忍さんがとある番組に出演した際、共演していたマツコ・デラックスさんがとんでもない一言を発してしまったのです。

それは

「木更津に土地なんか買っちゃってさ」という一言。

この一件から坂上忍さんの豪邸が千葉県内房ではなく、千葉県木更津にあるのではないかと噂されました。

更にその後ツイッター等のSNSで坂上忍さんの目撃情報が多数出たことからこの話の信憑性が増したといわれております。

思わぬところで住まいがバレてしまった坂上忍さんですが、愛犬の為に軽く5000万の大金を支払えるというのはさすがですね。

一体どれくらい稼いでいるのか、番組のギャラや収入、年収を見て行きましょう!



■坂上忍の年収や収入は?





さて、坂上忍さんは現在押しも押されぬ売れっ子MC。そのレギュラー本数はなんと脅威の6本です!

一体どこに休んでいる暇があるんだ、と思うレベルではありますが内容を見て行きましょう。

まず坂上忍さんのテレビのギャラですが、バイキングのギャラは1本で35万円のようです。

意外と安いと思われるかもしれませんが、これには理由があって「1年間は絶対に降板しない」という条件があったようです。

しかしながら週5回ありますので、月に換算すると約20回。金額にすると35万円×20回なので、なんとバイキングだけで700万円もの収入になるという事なんですね。

更に他の番組のギャラは

ゴールデン番組のMCのギャラ=1本120万円

テレビ出演のギャラ=1回120万円

テレビCMのギャラ=1本3000万円

更に、キッズアクタープロダクション『アヴァンセ』の収入もありますが、ここがどのくらいの収入があるのかはわかりませんので計算にはいれないでおきます。

番組の収入だけでもなんと恐ろしい金額に達しますね。実際に計算してみると・・・。

推定年収は5億7000万円という脅威の結果に!!

凄まじいとは聞いていましたが、まさかこんなにも年収が高いとは思いませんでしたね。

プロスポーツ選手も真っ青な年収です!実際にはここから税金などがひかれるので手取り年収は半分の2億3000万程でしょうか。いずれにしても想像がつかない金額を稼いでいることに変わりはありませんね。



■坂上忍の近況は?アヴィンセの子役プロダクションは?





全てが順調に進んでいる坂上忍さんですが、タレント業の傍ら子役プロダクションも経営していますね。

一体どのような形で経営しているのか、月謝やスカウトが行われているのか調べてみました!

入学金が15万円、月謝が3万円、年間にすると月謝だけで36万円ですが1年間分を一括で支払うと30万円のようです。

また地方在住者には月謝の面で優遇してくれるようで、月謝が2万円になるようです。

他の子役事務所では月謝が25000円という所もある事から少しだけ割高なのかもしれません。

ただ今飛ぶ鳥を落とす勢いの坂上忍さんに直接見てもらえて、尚且つ天才子役と言われた本人に指導してもらえるなら全く気にならない差額なのかもしれませんね。

またスカウトなども積極的に行っているようですが、坂上忍さんのどこにそんな時間があるのかちょっと謎に感じる部分ではあります。

それでも数十人を抱えるかなり大きな子役事務所になりますし、アヴィンセの収入だけでも凄まじい年収になりそうですね・・・。

今後もお茶の間をにぎわせてくれる坂上忍さんには注目していきたいですね!

コメント