高城れに(ももいろクローバーZ)の年収は?彼氏にこんなプロポーズをされてみたい!?子供の頃は買い物にも行けなかった!?

高城れにさんは1993年6月21日生まれで、神奈川県出身です。 家族はご両親とれにさんの3人家族で、ひとりっ子です。 「れに」という名前は、お母さんが持っていた人形にちなんで名づけられました。 高城れにさんの出身小学校は、横浜市立宮谷小学校。 小学校時代は非常に内向的な性格で、当時はひとりででかけることすらできませんでした。 そのため、それを直すためにヒップホップダンスやタップダンスのレッスンを受けていて、エキストラの仕事もやらされています。 出身中学校は、横浜市立岡野中学校です。 中学入学当初も、相変わらず一人で電車に乗ったり、買い物などにも行くことができませんでした。 中学2年生のときにスカウトされ、ももいろクローバーのメンバーになりました。 中学時代はデビューを控えてレッスンなどがあったことから、学校での部活動は行っていません。 中学3年生の時にテレビドラマ「東京少女山下リオ」で女優デビューしています。 高城れにさんの出身高校は白鵬女子高校です。 学外活動に比較的寛大で、女性芸能人や女性アスリートを輩出しています。 高校時代は「帰宅部」で部活動は行っていません。 美術が得意科目でした。 高校入学時にはグループはちょうど「ももいろパンチ」でインディーズデビューを果たしています。 しかし当時はまったく話題にならなかったことから、夏休みにはワゴン車で全国を周って、ヤマダ電機の店頭などで無料ライブを行っていました。 高校2年生の時に「行くぜ怪盗少女」でメジャーデビューしましたが、テレビではほとんど取り上げられませんでした。 高校3年生の頃にグループが大ブレイクして、日本武道館での公演を成功させました。 公園で出会ったおばあさんとでもお友達になっちゃう! そんな高城れにさんの気になる年収を徹底調査しました! ■プロフィール 本名:高城れに(たかぎ れに) 愛称:れにちゃん、たかさん 生年月日:1993年6月21日 出身地:神奈川県出身 血液型:O型 職業:歌手、女優 活動期間:2007年       ■幽体離脱が特技! 高城れにさんのグループでのイメージカラーは紫で、西日本鉄道の紫駅はファン人気のスポットとなっています。 本人が一日駅長を務めたこともあります。 2015年3月9日ももいろクローバーZでは初のソロコンサートとなる『高城の60分4本勝負』を名古屋CLUB QUATTROにて開催。 この日に開催した理由は、大好きだった曾祖母が亡くなってしまった後に聴いていた曲がレミオロメンの「3月9日」であったためです。 1日4回公演で、それぞれで異なる曲目でしたが、「3月9日」だけは全ての公演のラストに歌われました。 2015年の夏には、ライブのリハーサルで転倒し、左手を骨折。 元々のキャッチフレーズは、「ももクロの感電少女」でしたが、「骨は折れても心は折れない」という意味でキャッチフレーズを変更し現在は「ももクロの鋼少女」となっています。 翌年の3月9日にも、2度目のソロコンサート『さくさく夢楽咲喜(むらさき)共和国 〜笑う門にはノフ来る〜』を名古屋市民会館で開催。 チケット当選倍率が高かったため急遽、全国15ヶ所の映画館でも生中継。 自身が初めて作詞に関わったソロ曲「しょこららいおん」を披露しました。 2016年10月からはレギュラーラジオ番組『高城れにの週末ももクロ☆パンチ!!』がスタート。 2017年の3月9日には3度目のソロコンサートを地元の神奈川県民ホールで『まるごとれにちゃん』と題して開催。 ゲストで登場した高木ブーさんとは同じ“たかぎ”ということで親交があり、特製のウクレレやザ・ドリフターズ時代に使っていたベースをプレゼントされています。 2018年3月9日には4年連続となるソロコンサート『まるごとれにちゃん2018』を神奈川県・カルッツかわさきにて開催。 本人の演出上の希望により、会場は例年通り小さめ(2000人規模のホール)でしたが、過去最高となる全国34ヶ所の映画館で生中継が行われました。 2019年には初の2DAYSとして、3月8日にカルッツかわさきで、3月9日に福島県・いわき芸術文化交流館アリオスで開催。 ソロコンサートでRADWIMPSの「なんでもないや」(君の名は。主題歌)をカバーした際の映像がYouTubeで話題となり、2019年には、芸能ゴシップ・ニュースまとめサイト「ENDIA」による“歌が上手い女性アイドル20選”にも掲載されます。 同年には、ももいろクローバーZのメンバー初となる、ソロでのテレビCM出演も果たしました(軽自動車 スズキ・エブリイ)。 2020年、新型コロナウイルス感染症の流行を受け、3月に無観客ライブとして『REALIVE360 presents「高城れにの大感さ祭♡(だいかんさしゃい)」』をVR(バーチャル・リアリティ)配信。 グループ内では佐々木彩夏さん、玉井詩織さんと同じ神奈川県の出身であり、県の指定で東京オリンピックの聖火ランナーを三人一組で務めることが発表されています。 […]

生田絵梨花(乃木坂46)の年収は?ロドリゲスみたいな顔がいい!?ピアノは天才級!?

生田絵梨花さんは1997年1月22日にドイツのデュッセルドルフで生まれています。 お父さんは当時は大手電気通信会社(KDDI)に勤務しており、裕福な家庭に育ちました。 ちなみにお父さんは一橋大学卒のエリートで、お姉さんは東京大学に合格していると言われています。 5歳の時に帰国して、東京の文京区に住んでいます。 ドイツにいた頃3歳の時からピアノを始め、4歳の時から本格的に習い始めます。 その他にもクラシックバレエや書道、水泳、英会話など数多くの習い事をしました。 絵に関しては小学校時代に交通安全のポスターコンクールで受賞した経験があります。 また書道でも中学校時代に書道展で金賞を受賞しました。 小学校時代に観た舞台「アニー」に感動して、ミュージカル女優に憧れました。 小学校4年生でミュージカルの舞台「ココ・スマイル5」で子役女優としてデビュー。 この舞台は主要キャストのほとんど一般公募オーディションで起用しており、生田さんは主人公のココ役を務めました。 生田さんの出身中学校は、文京区立音羽中学校です。 中学校時代も数多くの習い事をしていて、月曜日は数学、火曜日はクラシックバレエ、水曜日は書道、木曜日は英語、土曜日はピアノ、日曜日は再びクラシックバレエと、放課後はとても忙しかったようです。 学校では学級委員を務めるなど模範的な生徒でした。 中学3年生の時に父親からグランドピアノを買い与えられ、将来は音楽の道に進もうと考えていた時に、乃木坂46のオーディションを知って、ミュージカルと同じでステージに立つという共通点を見出して応募します。 中学3年の8月に乃木坂46のオーディションに合格しました。 その年の11月には全国大会である日本クラシック音楽コンクールのピアノ部門で入賞を果たしています。 生田絵梨花さんの出身高校は、東京音楽大学付属高校です。 高校2年生の時に女優デビューして、映画「超能力研究部の3人」に秋元真夏さんと橋本奈々未さんとともに主演しました。 高校3年生の6月から9月まで大学への内部進学のために学業に専念して芸能活動を休業しています。 大学は東京音楽大学に内部進学しました。 特技のピアノが天才級! そんな生田絵梨花さんの気になる年収を徹底調査しました! ■プロフィール 本名:生田絵梨花(いくた えりか) 愛称:いくちゃん 生年月日:1997年1月22日 出身地:ドイツ・デュッセルドルフ生まれ、東京都出身 血液型:A型 職業:歌手、女優 活動期間:2007年-       ■写真集の売り上げがオリコンランキングで1位に! 2012年2月22日乃木坂46の1stシングル「ぐるぐるカーテン」でCDデビューします。 2012年9月『16人のプリンシパル』(PARCO劇場)公演で観客による投票の結果、全9公演のうち6公演で主演・アリス役に選ばれました。 2014年6月15日『16人のプリンシパル trois』で主要十役を制覇し、3年連続全公演2幕出演を達成しました。 その後、芸能活動を一時休業しましたが、10thシングルから芸能活動を再開し、同年10月に開催されたミュージカル『虹のプレリュード』では主演を務めます。 2014年10月8日発売の乃木坂46の10thシングル「何度目の青空か?」で初めてシングル表題曲のセンターを務めました。 2015年1月14日『残念な夫。』(フジテレビ)でテレビドラマに初のレギュラー出演。 2015年1月23日『ミュージックステーション』(テレビ朝日)に乃木坂46として出演し、「君の名は希望」でピアノ伴奏を披露しました。 2015年11月に東京、12月に大阪で上演された『なかよし60周年記念公演 ミュージカル「リボンの騎士」』では、主人公・サファイア役を務めます。 2016年1月21日に初のソロ写真集『転調』が発売され、オリコン週間ランキングでグループで初めてBOOK総合・写真集の2部門で1位を獲得しました。 2017年1月から3月にかけて、ミュージカル『ロミオ&ジュリエット』でジュリエット役、同年5月から10月にかけて、ミュージカル『レ・ミゼラブル』でコゼット役を務めました。 同年6月12日ミュージカル女優として評価され、第8回岩谷時子賞奨励賞を受賞します。 2018年5月から6月にかけてミュージカル『モーツァルト!』でモーツァルトの妻・コンスタンツェを演じます。 2019年1月22日発売の2ndソロ写真集『インターミッション』が初版20万部となり、1909年創業の講談社における女性ソロ写真集として史上最多の初版部数、乃木坂46メンバーのソロ写真集の中でも過去最多初版部数となりました。 2019年4月には、『モーツァルト!』のコンスタンツェ役、『ナターシャ・ピエール・アンド・ザ・グレート・コメット・オブ・1812』のナターシャ役の演技が評価され、第44回菊田一夫演劇賞を受賞。 同年11月6日には、写真集『インターミッション』により第1回野間出版文化賞特別賞を受賞しました。 2020年3月には、ミュージカル『ホイッスル・ダウン・ザ・ウィンド〜汚れなき瞳〜(英語版)』にヒロインのスワロー役で出演しますが、同公演は新型コロナウイルス感染症の流行の影響で、大幅な日程変更を強いられました。 生田絵梨花さんの性格としては、とても負けず嫌いで努力家で真面目です。 番組の楽屋で学校の勉強をしたり、紙ピアノの鍵盤でピアノの練習をしたりしています。 そして、気が強い性格だから好きなものは好き、嫌いなものは嫌いとハッキリしています。 しかし、メンバ-からの生田さんへの意見は「変人」「天真爛漫」などです。 […]

宮脇咲良の年収は?子役で劇団四季のミュージカルに出演!?本当は女医を目指してた!?

宮脇咲良さんは1998年3月19日生まれ、鹿児島県鹿児島市の出身です。 家族構成はお父さん、お母さん、宮脇咲良さん、弟さんの4人家族です。 宮脇咲良さんのご両親は20前後で宮脇咲良さんを出産されたそうで、まだとてもお若いそうです。 また、お祖母さんも早くにお母さんを出産されているのでお若いんだとか。 宮脇咲良さんが小さい頃は、お母さんは子供を育てるために忙しく働いていたそうで、お母さんに代わりお祖母さんが、宮脇咲良さんの保育園の送り迎えをしたり、お世話をされていたようです。 なので今でも、何か悩みがあるとお祖母さんに電話をしているようです。 小学校入学前は家で遊ぶよりも外でドッジボールをして遊ぶのが好きなタイプだったようですが、小学校入学後はご両親の影響で読書が好きになったんだとか。 特に伝記を好んで読み、ナイチンゲールに影響され女医になることを目指していたそうです。 劇団四季のミュージカル『オペラ座の怪人』を、他人から偶然譲り受けたチケットで見たお母さんが大のミュージカル好きになって、宮脇咲良さんもミュージカルを観劇するようになり、劇団四季のミュージカルを観たことで自分もあの舞台に立ちたいという思いが強くなりミュージカル教室に入っています。 その後子役として、ナッツプロダクションに所属し、劇団四季『ライオン・キング』福岡公演に子役として出演しています。 入学した中学校は志學館中等部(偏差値66)で、女医も目指していた宮脇咲良さんは進学塾に通って猛勉強し、見事鹿児島でもトップクラスの中高一貫の私立校に合格します。 しかし、中学2年生の時にHKT48のオーディションに合格したことで芸能界に進むことを決意し、志學館中学から福岡の中学校へ転入しています。 宮脇咲良さんの出身高校は、福岡県久留米市にある県立久留米高校(偏差値61)です。 中学2年生でHKT48に入り、中学3年生の頃にはAKB48の活動にも参加していた宮脇咲良さん。 芸能活動を続けながら、偏差値61という進学校に入学できるのは頭が良い証拠でしょう。 また、入学はできても3年間多忙な芸能活動と両立していくのは容易なことではありませんが宮脇咲良さんはしっかり卒業されていますので、本当に真面目で努力家なのでしょう。 高校卒業後は芸能活動に専念するため大学への進学はしていません。 くまのぬいぐるみが大好き! そんな宮脇咲良さんの気になる年収を徹底調査しました! ■プロフィール 本名:宮脇咲良(みやわき さくら) 愛称:さくら、さくらたん、さくちゃん 生年月日:1998年3月19日 出身地:鹿児島県鹿児島市出身 血液型:A型 職業:歌手、女優 活動期間:2008年-(子役として)      2011年10月23日-(HKT48として)      2018年10月29日(IZ*ONEとして)       ■韓国のオーディション番組『PRODUCE 48』のランキングで日韓通して1位に! 2011年7月10日、HKT48の1期生オーディションに合格。 11月26日のHKT48劇場こけら落し公演で劇場デビューしました。 2012年3月4日HKT48チームHが結成された際、正規メンバー16名の1人に選ばれます。 5月から6月にかけて実施されたAKB48選抜総選挙では、6,635票を獲得して47位となり、ネクストガールズとしてCDデビューします。 10月31日発売のAKB48の28枚目シングル「UZA」で、AKB48名義のシングル表題曲に初選抜。 2013年AKB48選抜総選挙では26位となり、アンダーガールズに選出されます。 2014年2月24日AKB48チームAとの兼任およびチームKIVの副キャプテン就任が発表されました。 5月から6月にかけてAKB48選抜総選挙では11位となり、シングルCD表題曲の選抜メンバー入りをします。 2015年1月20日(1月19日深夜)より放送開始のドラマ『マジすか学園4』(日本テレビ)で、島崎遥香さんとともにダブル主演を務めます。 これが連続ドラマ初出演にして初主演となりました。 5月から6月にかけて実施されたAKB48選抜総選挙では7位で、シングル選抜メンバー入りをします。 2016年5月から6月にかけて実施されたAKB48選抜総選挙では6位で、シングル選抜メンバー入りをします。 10月30日放送開始の『キャバすか学園』(日本テレビ)でテレビドラマ単独初主演。 12月31日第67回NHK紅白歌合戦にはAKB48のメンバーとして出演。 番組企画として実施された「夢の紅白選抜」で5位に選出。 2017年1月22日に放送開始されたテレビドラマ『豆腐プロレス』(テレビ朝日)で主演を務めます。 5月から6月にかけて実施されたAKB48 49thシングルでは4位で、シングル選抜メンバー入りをします。 12月8日AKB48劇場12周年公演でグループ内の組閣が行われ、AKB48チームAとの兼任解除が発表されました。 2018年4月1日さいたまスーパーアリーナで行われた『AKB48グループ 春のスーパーアリーナ祭 AKB48単独コンサート 〜ジャーバージャって何?〜』の出演をもってAKB48としての活動(兼任)を終了。 […]

柴田阿弥(SKE48)の年収は?弟は社会人野球の選手!?自己アピールのカメラ目線がやばい!?

柴田阿弥さんは1993年4月1日に愛知県に生まれています。 家族はご両親と、弟さんとの4人家族です。 お父さんの職業は分かっていませんが、お風呂が2つ、部屋が9つある豪邸に住んでいることから、かなり裕福な家庭のようです。 柴田さんは地元の金城学院に中学校から通っていました。 金城学院がお嬢様大学であることから、柴田さんの実家はお金持ちであるという噂があり、お父さんが医者であるという話が出てきたようですが、それはガセネタらしいです。 幼少期からピアノや習字、体操などを習っていたそうで、こうしたところからも実家のお金持ち説が浮上しました。 柴田阿弥さんの家族エピソードとして、お父さんががロールスロイスをプレゼントしたというものがあるのだそうです。 ロールスロイスといえばイギリスの高級車ですが、1台が数千万円はすると言われています。 柴田阿弥さんはこのロールスロイスを展示品だと思い、何年も放置していたとのことです。 金城学院大学では、中学から通っている学生を「純金」と言い、大学からの学生を「金メッキ」と呼ぶそうですが、柴田さんは「純金」ということになります。 柴田阿弥さんは2010年9月30日、高校3年生の時に「SKE48第4期生オーディション」に合格(応募総数5888名、最終合格者16名)。 SKE48のメンバーとして芸能活動をスタートさせました。 しかし、柴田阿弥さんが通っていた高校は芸能活動が禁止されており、高校を停学になってしまいます。 そのため、柴田阿弥さんは高校を卒業するまでの間、SKE48としての活動を自粛していた期間がありました。 また、大学への推薦も取り消され、柴田阿弥さんは一般入試で大学に進学しています。 2011年4月金城学院大学生活環境学部生活マネジメント学科に入学。 柴田阿弥さんはSKE48のオーディションに、お父さんやお母さんには内緒で応募したのだそうです。 柴田阿弥さんのご両親は、基本的には本人の好きにさせてくれる人たちとのことで、柴田阿弥さんがSKEのオーディションを受けていることを最初に話したのは、最終オーディション直前のことだったそうです。 柴田阿弥さんは最終オーディションの会場まで送って欲しいとお母さんに頼んだときに、初めて家族にオーディションのことを伝えたとのこと。 その時は弟さんが「アイドルとか目指すタイプだった?」と少し驚いた程度で、家族からはそれ以上の反応はなかったそうです。 弟さんは法政大学野球部出身で、東邦ガス硬式野球部所属で副主将を務める柴田圭輝さん。 神宮球場まで弟さんの試合の応援に訪れることもあったそうです。 カメラ目線で、大きな目をアピール! そんな柴田阿弥さんの気になる年収を徹底調査しました! ■プロフィール 本名:柴田阿弥(しばた あや) 愛称:あやちゃん 生年月日:1993年4月1日 出身地:愛知県出身 血液型:B型 職業:歌手、タレント、アナウンサー 活動期間:2010年10月6日-       ■勉強熱心で、真面目一辺倒! 2010年12月6日新設されたチームEのメンバーに選ばれ、研究生から正規メンバーに昇格。 2011年2月1日SKE48メンバーとしての活動を休止。 3月1日活動を再開。 2013年4月13日「組閣」(チーム再編)により、チームKIIへの異動が発表されます。 6月8日第5回総選挙では、17位となりアンダーガールズのセンターを獲得しました。 7月17日チームKIIとしての活動開始。 11月20日13thシングル『賛成カワイイ!』で初選抜。 2014年2月24日、「AKB48グループ大組閣祭り~時代は変わる。だけど、僕らは前しか向かねえ!~」において、チームEへの異動が発表されます。 6月7日第6回総選挙で第15位となり、AKB48のシングル選抜入りを果たしました。 8月27日AKBの37thシングル『心のプラカード』で初選抜。 9月14日日本テレビ「有吉反省会」に単独でゲスト出演。 2015年6月6日第7回総選挙では第15位。 2016年に柴田阿弥さんは舞台「AKB49〜恋愛禁止条例〜」の主役に抜擢されますが、学業に専念するためにこれを辞退します。 さらに「AKB48 45thシングル 選抜総選挙」にも立候補しないことを表明。 2016年6月24日「ニコニコ生放送」に出演した際、8月末をもってSKE48を卒業すると発表しました。 8月26日卒業コンサート「柴田阿弥卒業感謝祭~でも阿弥ちゃんからは卒業しません!~」が行われました。 8月31日卒業公演をもって、SKE48としての活動を終了。 9月よりフリーアナウンサーとしてセント・フォースに移籍したことが明らかになりました。 セントフォースには皆藤愛子さんや川田裕美さんなど、フリーアナウンサーが多数在籍することで知られています。 […]

前田亜美(AKB48)の年収は?濃い眉毛がチャームポイント!?ディズニー好きが高じて!?

前田亜美さんは1995年6月1日に東京都に生まれています。 家族は、ご両親とお姉さんと妹さんの5人家族です。 生まれた時から眉毛が生えていて、両親も思わず「まゆ」と名付けようと思ったそうです。 3人姉妹の次女。 左右対称の字で「偏る事なく、全てに優しく思いやりのある子になるように」という思いを込め、母と姉の名前から取り「亜美」と名付けられました。 前田さんの出身校は中学が地元の小平市立小平第六中学校、高校が晃陽学園高等学校です。 中学は柔道の指導で定評があった時期もあり、藤坂兄弟など全国レベルの選手を輩出した中学でもあります。 高校は通信制の高校ですが、芸能人が多く在籍していた高校でもあり、先輩にあたる元AKBの前田敦子さんや板野友美さんもここの高校の卒業生という情報もあります。 また、前田敦子さん以外にも菊地あやかさん、たかみなさん、多田愛佳さん、柏木由紀さん、河西智美さんなどもこの高校の卒業生です。 AKB48に入る前に、街でスカウトされ、面接を受けましたが、散々ダメ出しをされて、落とされたことがあります。 小学校の頃は、太い眉毛が原因で、イジメられたこともありました。 13歳でAKB48のオーディションに応募しますが、もともと女優志望だった為、歌の審査では苦労したそうですが、楽しく笑顔を意識して歌いました。 プロデューサーの秋元康さんからは、「眉毛が良い。良い物を持っている。そのまゆ毛は、ずっとそのままでね」と褒められ、剃ることが出来なくなりましたが、ファンからは「まゆ毛が好き」と言われたり「まゆ毛で覚えた」と言われ、太い眉毛こそ、自分の個性であると気付いたそうです。 ファンから「まゆげの子」などと呼ばれることに対しても、「名前が覚えられなくたってまゆげで覚えてもらえるっていいことだよね」と語っています。 濃い眉毛で忘れられない顔! そんな前田亜美さんの気になる年収を徹底調査しました! ■プロフィール 本名:前田亜美(まえだ あみ) 愛称:あーみん 生年月日:1995年6月1日 出身地:東京都小平市出身 血液型:O型 職業:歌手、女優、モデル、アイドル 活動期間:2008年       ■ディズニー好きが高じてディズニーの情報番組のレギュラーに! 2008年12月第7期研究生オーディションに合格。 2009年8月23日『AKB104選抜メンバー組閣祭り』において、正規メンバーへの昇格とチームAの所属となることが発表されます。 2010年7月27日A6th「目撃者」初日公演に出演。 9月21日19thシングルの選抜メンバーを決める第1回じゃんけん大会では、5位となり初選抜。 2011年4月30日ティーン向け雑誌『ラブベリー』(徳間書店)の専属モデルになることが本人のブログで明らかになりました。 2011年6月9日第3回総選挙では37位にランクイン。 2012年8月24日「AKB48 in TOKYO DOME ~1830mの夢~」での「組閣」(チーム再編)において、大島チームKへの異動が発表されました。 10月29日A6th「目撃者」千秋楽公演に出演します。 11月1日大島チームKとしての活動開始。 チームKウェイティング公演初日に出演。 2014年1月1日、所属していた芸能事務所フロスツゥーから、AKSへ移籍。 2月12日チームKウェイティング公演終演。 2月24日「AKB48グループ大組閣祭り~時代は変わる。だけど、僕らは前しか向かねえ!~」において、高橋チームA(第2期)へ異動することが発表されます。 4月25日チームA 5th Stage「恋愛禁止条例」リバイバル初日公演に出演します。 2015年3月26日「AKB48春の単独コンサート~ジキソー未だ修行中!~」での「春の人事異動」において、引き続きチームAに所属することが発表されます(チームとしては横山チームA(第2期))。 8月23日チームA 5th Stage「恋愛禁止条例」リバイバル公演 千秋楽に出演。 10月16日田原総一朗さん「ド~なる?!ド~する?!AKB48」初日公演に出演。 2016年4月23日チームA 7th Stage「M.T.に捧ぐ」公演に出演。 […]

渡辺美優紀(NMB48)の年収は?釣り師って本当!?理想のデートが面白い!?

渡辺美優紀さんは1993年9月19日に奈良県に生まれています。 兄弟はなく、ご両親と3人家族でした。 しかし渡辺さんが幼少の頃にご両親は離婚して渡辺さんはお母さんに引き取られ、母子家庭で育っています。 「美優紀」という名前の由来は、21世紀に向かって美しく優しい女の子になってほしいという気持ちが込められています。 幼稚園の頃からモテモテでした。 「お母さんが言うには、男の子に囲まれて、どっか連れて行かれそうになってたって」。 小学校の低学年の頃、モーニング娘。に憧れてあんな風になりたいと思い、「ダンススクールに行きたい」と言ったが、お母さんに反対されてしまいます。 初めて芸能人と握手したのはモーニング娘の吉澤ひとみ。 お母さんが吉澤のファンで、一緒にディナーショーに行き、そこでサプライズで握手と写真を撮ってもらいました。 小学5年生の頃、やっとわがままが通りダンススクールに通わせてもらえる様になりました。 それからは純粋にダンスが好きになりました。 渡辺美優紀さんの出身中学校は上牧町立上牧第二中学校です。 中学時代はダンススクールに週6日も通っていました。 当時のダンススクールの先生から将来ダンスの道を勧められたほどです。 小2から中学校までずっと同じ子に片思いしていました。 「告白したんですよ、その人に。手紙を書いて、『いつも野球をしている姿がカッコいいですね』みたいな」 小学6年生が人生のモテ期。 毎週のように告白されていて、2人の人に、『どっちも(渡辺のこと)好きやから選んで』とか言われたりしていたそうです。 しかし『どっちも無理です』って言って振ったりしていました。 お母さんとは仲が良く、たびたび二人きりでご飯に行ったことを報告しています。 AKB総選挙のランクインスピーチでは、お母さんに感謝を伝える場面も。 小さい頃、渡辺さんが「お肉が食べたい」というとお母さんがパンを食べて自分のお腹を満たしてから焼肉屋に行っていたというエピソードを披露。 今度は私がお母さんに焼肉ご馳走します、という感謝を伝え、ファンの胸を打ちました。 高校は奈良県平城高校に進学しています。 高校2年生の時にNMB48の第1期生のオーディションがあることをクラスの担任や同級生に教えられ、担任の勧めもあってオーディションに参加しています。 子どもの頃から人懐っこく、笑うのが大好き! そんな渡辺美優紀さんの気になる年収を徹底調査しました! ■プロフィール 本名:渡辺美優紀(わたなべ みゆき) 愛称:みるきー 生年月日:1993年9月19日 出身地:奈良県出身 血液型:B型 職業:歌手、女優、アイドル 活動期間:2010年-2016年      2018年- ■特技は書道と、どこでも寝れること! 2010年9月20日『NMB48オープニングメンバーオーディション』に合格(応募総数7256名、最終合格者26名)。 10月9日AKB48のライブ「東京秋祭り」にて、NMB48第1期研究生26名の一人としてお披露目され、活動を開始します。 グループ入り後は活動しやすいように大阪薫英女学院高校に転校して、卒業しています。 2011年1月1日、NMB48劇場グランドオープンの公演で、劇場公演デビュー。 3月10日NMB48第1期研究生25名の中から16人のうちの一人としてチームNのメンバーに選出されました。 7月20日に発売されたNMB48のデビューシングル「絶滅黒髪少女」では初センターを務めます。 5月25日発売のAKB48の21stシングル「Everyday、カチューシャ」で、山本彩さんとともにNMB48から初めて選抜メンバーに選ばれました。 2012年3月24日AKB48チームBの兼任となります。 6月6日第4回総選挙では第19位。 11月20日ファースト写真集『みる神』発売。 同日には山本彩さんのファースト写真集『さや神』も発売され、スシローのCMへの出演権をかけた両者の売り上げ対決が行われました。 同年12月3日付のオリコン週間本ランキングで、渡辺さんが上位となり、CM出演権を獲得しました。 2013年6月8日第5回総選挙で第15位となり、総選挙シングル表題曲で初めて選抜メンバーに選ばれます。 2014年2月24日「AKB48グループ大組閣祭り~時代は変わる。だけど、僕らは前しか向かねえ!~‎」において、AKB48の兼任解除、NMB48チームBIIへの異動、SKE48チームSとの新規兼任が発表されます。 4月23日AKB48チームBの兼任終了。 4月25日SKE48チームSの兼任開始。 6月7日第6回総選挙では第18位。 7月30日SKE48の15thシングル『不器用太陽』で、SKE48のシングル表題曲選抜メンバーに初めて選ばれます。 […]

山田菜々(NMB48)の年収は?弟はジャニーズの中山優馬!?掃除は2カ月に1度しかしない面倒くさがり屋!?

山田菜々さんは1992年4月3日に大阪府城東市城東区に生まれています。 実家の家族構成はお父さん、お母さん、山田菜々さん、1歳年下の弟さん、9歳年下の妹さんの5人家族です。 山田菜々さんの弟さんはジャニーズ事務所所属の中山優馬さん、妹さんは同じくNMB48所属の山田寿々さんです。 山田菜々さんは2005年『ハロプロ関西オーディション2005』に参加して合格し、ハロプロ関西(ハロー!プロジェクトの関西研修生)として採用され、アップフロント関西に所属。 2008年4月12日研修終了、SI☆NAのメンバーに。 山田菜々さんの出身中学校は大阪市立放出(はなてん)中学校です。 出身高校は住吉商業高校です。 高校1年生の頃からアイドルグループSI☆NAのメンバーとして活動していました。 あまり勉強が好きではなく、試験の成績もよくなかったことから、落第寸前まで追い込まれてしまいました。 そのためSI☆NAを辞めて、学業を頑張りますが、そこから巻き返して無事卒業することができました。 よかったですね。 高校入学後、母親が働いていたファミリーレストランでアルバイトをしたのを皮切りに、居酒屋、コンビニエンスストアなどでアルバイトを経験、給料は携帯電話の使用料に宛てたほか、月1万円は家計に入れていた親孝行な山田さんです。 NMB48のオーディションについてもアルバイト先の人に教えてもらったそうです。 NMB48に合格する前の高校生時代の一時期、医療秘書を目指していたこともあります。 そして高校卒業後はNMB48の活動に専念するため大学への進学はしていません。 特技は起きてから家を出るまでの速さ! そんな山田菜々さんの気になる年収を徹底調査しました! ■プロフィール 本名:中山奈々(なかやま なな) 愛称:なな、ななたん 生年月日:1992年4月3日 出身地:大阪府城東市城東区出身 血液型:A型 職業:歌手、女優、アイドル 活動期間:2006年-2009年7月      2010年10月- ■甘えん坊だが、しっかり者! 2010年9月20日『NMB48オープニングメンバーオーディション』に合格(応募総数7256名、最終合格者26名)。 10月9日『AKB48 東京秋祭り』にてNMB48第1期研究生26名の1人としてお披露目され、NMB48としての活動を開始。 12月18日、大阪ドームで開催された「AKB48 Beginner 全国握手会イベント『AKB48祭り』powered by ネ申テレビ」において、NMB48第1期研究生25名の1人として、サプライズライブを行い、「会いたかった」、「NMB48」を披露。 2011年3月10日NMB48第1期研究生25名の中から16人のうちの1人としてチームNのメンバーに選出されます。 5月25日発売のAKB48の21stシングル「Everyday、カチューシャ」のアンダーガールズに選出され、AKB48の楽曲に初参加。 2012年5月から6月にかけて実施された『AKB48 27thシングル選抜総選挙』では46位で、ネクストガールズに選出されました。 11月25日に大阪市で開催された大阪マラソン2012にチャリティーサポーターとして参加。 2013年4月18日オリックス劇場で開催された『NMB48 リクエストアワー セットリストベスト30 2013』において、チームMへ移籍する予定であることが発表されました。 5月22日発売のAKB48 31stシングル「さよならクロール」の選抜メンバーに選ばれます。 5月から6月にかけて実施された『AKB48 32ndシングル選抜総選挙』では28位で、アンダーガールズに選出されました。 2014年2月24日Zepp DiverCityで開催された『AKB48グループ大組閣祭り』にて、チームMのキャプテン就任とSKE48チームKIIとの兼任が発表されます。 5月から6月にかけて実施された『AKB48 37thシングル選抜総選挙』では29位で、アンダーガールズに選出されました。 10月15日グランキューブ大阪で開催された『NMB48 4TH ANNIVERSARY […]

北原里英(AKB48)の年収は?うなぎいぬって本当!?初恋の人は?

北原里英さんは1991年6月24日にお母さんのの実家近くの岐阜県内の病院で生まれました。 体重は2840グラム。 家族構成はお父さん、お母さん、北原里英さん、弟さんの4人家族です。 愛知県の自宅で育ちました。 子供の頃はとにかく元気で活発な女の子で、大病も怪我もせず健康的に成長しています。 家が自営業だったため、誰にでも笑顔で駆け寄っていくような、今とは違い愛想の良い性格でした。 幼稚園のお遊戯会では主役を務めるなど、昔から人前に立つのは好きでした。 初恋はタクミくんですが、なんで好きになったのかも全然覚えていません。 本当の初恋は小4で、面白くてハンサムだった同級生の翔くんです。 席も近くて、いつも一緒に遊んでいました。 中学生になると、さらに格好良く成長し、みんなに憧れられる様な存在になりました。 自分は見る目があったと、自己満足に浸っていました。 小学校3~4年の頃に視力が落ち、メガネをかけたら、ひどくブサイクになったので視力回復センターに通ったりしています。 中1の時にコンタクトに変えます。 部活はハンドボール部に所属。 苦手な球技でしたが、あえて挑戦してみたかったとのことです。 強豪校だったので練習はきつかったですが、部活に明け暮れた中学時代は、人生の黄金時代でした。 中学時代は人を笑わせることが大好きで、オリエンタルラジオのネタを友達と完コピしていたという楽しいエピソードもあります。 目立つことや、人を笑わせることが好きな女の子だったようです。 高校生になり、女の子に目覚め、真っ黒に日焼けした自分を見つめ直すようになります。 部活もインドアの吹奏楽部に入部し、パーカッションを担当していました。 大きな目とたらこ唇でうなぎいぬと呼ばれて! そんな北原里英さんの気になる年収を徹底調査しました! ■プロフィール 本名:北原里英(きたはら りえ) 愛称:きたりえ 生年月日:1991年6月24日 出身地:愛知県一宮市出身 血液型:A型 職業:歌手、女優、アイドル 活動期間:2008年- ■新潟の女になりました! 高校1年生だった2007年に「AKB48 第2回研究生オーディション」に合格しました。 オーディションの歌唱審査の時に歌った曲は、エヴァンゲリオンの主題歌『残酷な天使のテーゼ』。 しかし「最初の“神話にな~れ~♪”のところで声が裏返ってしまいました」と語っています。 2008年に上京。 上京してからは、指原さん(大分県出身)、大家志津香さん(福岡県出身)、元研究生の冨田麻友さん(香川県出身)、元SKE48の中西優香さん(愛知県出身)と共に1か月半生活していた時期があります。 特に大家さんとは約2年間にわたりルームメイトで、「東京の家族」と呼ぶほどの仲。 2010年時点は隣同士に住んでいました。 また、この5人は自分達のことを「地方組」と呼び合っています。 上京して学校も転校し、転校後は堀越高校トレイトコースに入学。 堀越高校とはいえ、全日制の高校に通うことは難しくなっていき、日出高校の通信制へと編入します。 高校卒業後も大学進学はしていませんが、当時のAKB48の人気はうなぎ登りだったので、とても通う余裕はなかったでしょう。 2008年7月には正式メンバーに選ばれ、10月には10thシングル「大声ダイヤモンド」で初めて選抜メンバーにも選ばれ、以降18thシングル「Beginner」までの全シングルで選抜メンバー入りを果たすなど、かなり多忙な日々だったようです。 2008年3月1日、チームB 3rd Stage「パジャマドライブ」公演における楽曲「純情主義」のバックダンサーでデビュー。 10月22日、10thシングル「大声ダイヤモンド」で初めて選抜メンバー入りを果たし、以後18thシングル「Beginner」までの全シングルで選抜入りします。 2010年2月17日、15thシングル「桜の栞」で初のフロントメンバーに選ばれ、2ndアルバム『神曲たち』でも通常盤ジャケットのフロントメンバーに選ばれました。 8月13日放送開始の『学校のコワイうわさ 新・花子さんがきた!!』では、ホワホワ役で声優デビュー。 2011年1月21日、『AKB48 リクエストアワーセットリストベスト100 2011』の2日目公演アンコールにて、大島優子さん・指原莉乃さん・横山由依さんとユニット「Not […]